テーマ:映画

映画「聲の形」

 先程、日テレ24時間テレビの裏でEテレは映画「聲の形」を放送していました。今年も24時間テレビのアンチテーゼをやっているNHK(特に今年はさりげなく)、実に挑戦的で面白いですね。自分は相変わらず24時間テレビ苦手です。障害者にあんなことさせるのをかわいそうに思ってしまいます。ましてタレントはギャラ貰って、障害者はノーギャラでやらせて……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「スラムドッグ$ミリオネア」

 気がつけば、もう5月になってしまいました。みなさま、GWをいかがお過ごしでしょうか?自分の方は今日(土曜日)まで仕事があったので、やっと休めるといった感じです。そんな今日の仕事終わり、映画「スラムドッグ$ミリオネア」を先週に引き続き一人で見に行ってみました。日本でも、そして世界的にも有名なイギリス発祥のクイズ番組「クイズ$ミリオネア」…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「おっぱいバレー」

 かなり久しぶりの映画レビューです。自分の方はこの4月から、かつての勤務校に戻り、自分なりに充実した日々を過ごしています。全てが上手くいっているわけではありませんが、何よりも自分が精神的に安定でき、以前よりは明るい気持ちで働けています。予備校も合わせると昨年よりはやや忙しいですが、リラックスしながら仕事していきたいと思っています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

 旅から帰ってきて少し余裕があったため、昨年の夏以来久しぶりに映画を見に行ってみました。それが表題の「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」。早速この映画についてレビューしてみたいと思います。  舞台は1979年の栃木県の山村。そこに住む男子高校生が駐在さんとイタズラで戦うというお話。男子高校生の気持ちが実にうまく描写されているこの作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道横断ドライブ旅 7・8日目 摩周→帯広→苫小牧→新潟→東京

 7日目、8/4は連泊させてもらったホテル摩周から一気に帰路へ。今回天気に恵まれていないのは確かなのですが、台風五号が近づき、より状況は悪化。摩周はおろか途中の阿寒湖付近も霧だらけ。ほぼ景色を楽しむことは出来ずひたすら国道241号を西へドライブ。朝9時から3時間ドライブして昼に帯広の町に到着。帯広の「ジンギスカン北海道」というお店に入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「魔笛」

 昨日久しぶりにクラシック音楽に関する映画が公開された。自分の知る限りでは、「敬愛なるベートーヴェン」以来だったので、めずらしく公開初日に早速足を運んでみた。それは映画版「魔笛」。かの有名なモーツァルトのオペラ「魔笛」を少し現代風にした映画であった。  ストーリーはオペラの方は有名だと思いますが、自分も高校で「パパゲーノ・パパゲーナ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ドリームガールズ」

 昨日、仕事終わりに久しぶりに映画を見に行ってみました。いい評判とうわさ?の映画「ドリームガールズ」です。本年度アカデミー賞最多ノミネートで、最優秀助演女優賞を受賞、ゴールデングローブ賞3賞受賞したこの映画。元がミュージカル作品だそうで、こないだ太田総理の番組でも太田光が酷評していた(ホンモノを見ろと)映画だけど、純粋に自分は見て圧倒さ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

映画「敬愛なるベートーヴェン」

 最近はのだめ以来クラシック音楽がひそかにブームになっているらしい。特に「着オケ」ではのだめのテーマ曲として使われたベートーヴェンの交響曲第7番なども人気がすごいらしい。そんな中、今年初めて映画を見に行ってみた。それが「敬愛なるベートーヴェン」。この映画は、自分の大好きなベートーヴェンの交響曲第9番(合唱つき)に関する映画である。第九に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 『涙そうそう』

 先日、時間があったときにレイトショーで映画をまた見てきました。最近映画やドラマに出まくっている長澤まさみさんですが、今回もそんな中から気になっていた映画『涙そうそう』を見てきました。  映画は沖縄に住む兄洋太郎(妻夫木 聡)と妹カオル(長澤まさみ)の話です。実はこの2人は父親違いの血のつながらない兄弟です。しかし父親も蒸発して、洋太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邦画4作品 まとめて一気にレビュー

 前回は「UDON」の映画レビューを書きましたが、それ以外に最近4本の映画・DVDを見たのでその感想を書いておこうと思います。 ・「東京フレンズ The Movie」  大塚愛主演の夏休み映画の一つ。通称「サバカン」という名のバンドのボーカルをしている玲(大塚愛)の話で、元はDVDドラマがありその続編が映画化されたものである。とはい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「UDON」

 夏休みももう終わりかけている今日この頃ですが、そんな最中、また映画を見に行ってみた。最近気になる映画が多いのですが、その中でも自分が一番気になっていた映画「UDON」。「うどん」という食べ物からそこを取り巻く人間模様を描き出している点が非常に面白い所だと思う。  この映画は最近フジテレビが押している一押し映画ですが、さすがにそれだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「バルトの楽園」

 今日は「ゲド戦記」公開日。その中あえて、どうしても気になる映画が公開終了近かったので見に行ってみた。それが「バルトの楽園(がくえん)」。ドイツワールドカップで盛り上がった今年、ドイツ年ということもあり公開されたのかもしれないけど、正直この映画もかなり感動した。  内容はというと、前回は芸術がテーマだったのに対し、こちらは「歴史と音楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの映画 「ハチミツとクローバー」

 休職して1週間、体調のほうも少しずつ回復してきたので、あまり家に引きこもっていてもよくないと思い、外に出てみることにした。  今回は久々に、最近テレビでも話題の映画「ハチミツとクローバー」を見に行った。一人で見に行くのは少し恥ずかしい映画かもしれないけど。今回はさいたま新都心にあるコクーン内のMOVIXさいたまに初めて行ってみた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

数学と邦画 ~「博士の愛した数式」

 先日、夕方空いている日があったので、また一人でお台場のシネマメディアージュに行って映画を見てきました。シネマメディアージュは、土日は混むらしいけど、平日であれば空いていて、駐車場もサービスで利用できるので、大好きですね。ただし、カップルが多いけど。  さて、見た映画は、以前このブログにも紹介しましたが、1月に公開された数学映画の2本…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

数学と映画と人生 ~「proof」、「グッド・ウィル・ハンティング」

 先日もこのブログに書いたとおり、先週数学に関する映画「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」が公開された。そんなわけで早速見に行って見た(実はこのブログ書いている今日もまた一つ公開されているんですが、それはまた後日に)。今回のブログもまたそれら映画のレビューです。今回紹介する映画は非常にコメントしにくいんですけどね。  「プルーフ・オブ・マ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

数学と映画 ~「ビューティフル・マインド」

 この2006年1月は、珍しいことに数学に関する映画が2本も公開される。今週末14日(土)には、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」が公開。そしてその翌週の21日(土)には、「博士の愛した数式」が公開される。自分はそんなに映画に詳しいわけではないので分からないが、いままで数学に関する映画ってここまであったんだろうか?(誰か数学に関する映画を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

川崎競馬&お台場シネマメディアージュ

   先ごろ自分が暇だということは以前も書いた。仕事が一段落して、しばらく引きこもり生活をしていたが、今日はおもいっきり外に出てみた。やはり世間の風を浴びないといけない。  そう思い、まず昼間は川崎競馬に来た。競馬に来るのが1ヶ月以上ぶりというのも、今までがあまりに余裕がなかったからだ。今日はJRA交流競争があった。当然地方馬は中央…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more