2013冬 西伊豆 食べ放題と温泉三昧 1泊2日の旅

 約1年ぶりの旅日記です。1人旅ではない旅行は3年ぶりかもしれません。今回は同僚の先生と自分の2人で、入試期間の休み2月1日・2日を利用して西伊豆に行ってきました。実は伊豆に旅するのは初めての自分。いつか来る機会があると思って、今まで来たことがなかったわけです。そして、いつか行ってみたいと思っていた格安の伊東園ホテル。こうして念願がかなったわけです。

・2月1日(金)
 朝10時に新宿駅で待ち合わせをして、自分の車で伊豆に向かいます。今のところ天気は晴れ。環七から国道246号でひたすら走ります。平日だけあって車はまあまあ混んでいて、いわゆる普通の時速30kmペースで一般道を走ります。すると、朝11時過ぎに長津田で、しゃぶしゃぶ食べ放題の看板を見つけ、ランチが1200円台からあるというので寄ってみることに。もう早速食べ放題です。「しゃぶ葉」というお店で、牛を入れても1468円で、ドリンクバーを別に210円でつけることができました。鍋のダシも選べて、この金額なら納得です(ちなみにすき焼き鍋にしました)。平日ということで主婦層が多かった気がしますが、とてもおいしかったです。

画像 運転を交代しつつ国道246号を突き進み、一般道も飽きてきたので、午後1時半頃厚木ICから東名高速に乗ることに。平日だけあって何の渋滞もなく快適に静岡県入りして、2時半ごろ沼津ICで降りました。伊豆縦貫自動車道(無料)などを通って、少しずつ天気が悪くなっていく中、国道136号線(通称下田街道)で南下。午後3時半過ぎに伊豆最古の温泉といわれる修善寺温泉に到着。公共風呂である「筥湯(はこゆ)」という所に入ってみました。料金は350円(駐車場が1回400円と、そちらの方が高かったです)。露天ではないのですが、歴史的に有名な温泉だそうで、源頼家が北条氏の刺客に襲われたときに入っていたお風呂という説もあったり、夏目漱石が療養のために来たりしたところらしいです。すべて木造で檜の香りが充満し風情があり、温泉は無色透明のアルカリ性単純温泉でした。

画像 温泉を出ると雨が降ってきました。国道136号で西に向かいます。途中船原温泉という所があり、立ち寄れそうな温泉があることが分かりつつ、午後5時過ぎに今回の宿である「伊東園ホテル土肥」に到着。伊東園ホテルは1泊2食のバイキングがついて7800円で泊まれる宿で、今回はそれにプラス2000円することで、露天風呂付き客室に泊まれるプランというのにしました。9800円で露天風呂付き客室なら納得です。男同士ではありますが、人生で初の露天風呂が付いた客室にワクワクしました。しかし残念ながら雨。天井もあるのですが、雨が垂れてくる感じで今日は入るのはやめておきました。その写真は右の通りです。夕食バイキングのクオリティはあまり期待してはいませんでしたが、ズワイガニも食べ放題だったので納得です。アルコール含め飲み放題でもあるので、質にこだわらなければ納得です。平日なので混んでもいませんでした。伊東園ホテル系列では、カラオケやビリヤード・麻雀・卓球なども無料でやり放題ですが、同僚の先生は夕飯食べてすぐ寝てしまったので何もせず。自分は大浴場に行ったりして楽しみました。

・2月2日(土)
画像 雨がまだ止んでいませんでしたが、朝7時半に起きて、自分は改めて大浴場に行ったりしてから朝食バイキングへ。朝食としては問題ありませんでした。自分は納豆中心でしたが、洋食系もたくさんありました。フリードリンクなのもいいですね。チェックアウトが12時まで可能なのも最高です。客室露天風呂に大雨の中で入ったりしてゆっくりして、11時からビリヤードをやりました。カラオケが隣接しているので、そこから音楽を流しつつ、なぜだかビリヤードはボロ負け。卓球も軽くやってお土産を買ってから12時に出発。

 まだ雨は止んでいなかったので、海沿いドライブをしても楽しくなさそうだったので、修善寺の方に戻ることに。昨日通った「船原温泉ほたる」という立ち寄り湯に行ってみることにしました。結局温泉についたら晴れてきたのですが…。1時間入浴なら700円で、1日だと1200円だそうです。浴槽は熱い方からぬるいものまで3種類あり、正式には露天ではありませんが、川のせせらぎが聞こえるいい温泉でした。ついでに、産直販売もやっていたのでミカンとリンゴを買いました。家で食べたらりんごの旨いこと…。

画像 午後1時半過ぎに温泉を出て、今回伊豆で自分がやってみたいことがありました。それは「いちご狩り」。おっさん2人で何してんだか…。今回は伊豆長岡の近くの「江間いちご狩りセンター」というところでやってみました。車で走っていると看板が見つかったからです。1人1600円。提携している農家のビニールハウスに案内されて、入口でコンデンスミルクとへた入れをもらって早速苺を食べまくり。自分はコンデンスミルクを持ってきていましたが正解でした。初めにもらっただけではコンデンスミルクは足りなくて、後半飽きたことでしょう。結構大きい粒もたくさんありましたが、自分は結局70個くらい食べました。それでも1つ20円は超える計算ですね。元は取れていないでしょう。同僚の先生は30個くらいでした。実は自分はまだ食べようと思えば食べられましたが、とにかくビニールハウスの中が暑い!今日は東京でも最高気温が20度あったようですが、ここ静岡ももちろん同じく暑く、ビニールハウスの中は30度行くのではないかと思うくらい暑かったです。苺もぬるかったです。その暑さに耐えられず出た感じでした。靴も泥だらけになりました。結構ハードなものなんですね。

画像 さて、同僚の先生が「丹那(たんな)断層」を見に行きたいということで、熱海方面に車を走らせること40分。自然の田園風景の中にこの「丹那断層」がありました。伊豆半島の中でも最も活動度が高い断層だそうです。地下観察室(といっても普通に光は入ってきますが)になっていて、断層が目の前で見ることができる仕組みになっています。確かに層が複雑な形で形成されているのですが、最近原発で話題の断層、これを見て評価をしているのかと思うと、正直難しい確率論だと感じました。

 午後4時20分出発し、5時ごろ熱海に出て国道135号線の海岸沿いを走って神奈川県の湯河原へ。海沿いを走り続け、6時過ぎに小田原を通過。夕飯を、お好み焼本舗大和店で食べることに。7時半前に着きましたが、土曜日の夜ということで激混み。一応電話で予約をしておいたのが少しだけ効果ありました。サイコロステーキをめちゃくちゃ食べて、9時過ぎに出発、10時半に新宿に戻ってきました。

 結局5食がいずれも食べ放題(1日目昼・夜、2日目朝・昼は苺狩り・夜)で、温泉も修善寺と宿(大浴場と客室露天風呂)と船原温泉とたくさん入ることができました。これで英気を養えたので、残った日も授業めげずに頑張りたいと思います。おしまい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック