2010夏 東北・北海道縦断、利尻・礼文の旅 第1日 東京→袋田の滝→あぶくま洞→仙台

 いよいよ今年も夏の旅が始まりました。今までよりやや長期間(10日間の予定)であり、いつもながら頭痛も軽くするので体調面がやや不安ですが、とりあえずせっかく作った2週間の休暇を生かすためにも出発しました。朝6時過ぎに東京の家を出発。新大宮バイパスを通り、朝7時半に4か月前まで一人暮らししていた埼玉東大宮のアパート付近を通過。その近くのコンビニで初めての休憩を。そして北上し、4年前正社員として勤めていた塾のある加須付近を朝9時に通過。ちょうど今頃は夏期講習始まる頃でしょうが、今もあの当時の先生方は頑張っていらっしゃるんですかね?当時はこのブログも書くなと注意されましたが…。

画像 朝7時の段階で気温30度もおかしかったですが、朝9時にして車内はクーラーがあまり効かないほどに。こうなると、運転も疲労が貯まります。ということで、今日の旅の目的は「涼を求めて」。とにかくマイナスイオンを浴びるために国道4号などを北上。そのあと今回は初めて国道4号の東側を通ります。そして朝11時30分に茨城県の「袋田の滝」に到着。

 この滝は、日本三名瀑に選ばれている関東の観光スポットです。関東も捨てたもんではありません。お店にある有料駐車場(500円だった)に車を止めて、滝の入り口の方に歩いてみます(軽自動車は橋を通過できるらしく、もっと滝の入り口近くまで車で行けるようです。そっちには無料の駐車場もあり、自分のVITZも行けたかも…。)そして滝の入り口で入場料を300円払い、袋田の滝トンネルに。この雰囲気は、昨年秋の「清津峡」に似ていました。さて、トンネルを抜けると第1観爆台に。ここがすごい、かなり滝が間近に、迫力満点で観覧できます。大きさといい、確かに三大に選ばれるだけあると思いました。エレベータに乗って、第2観爆台も。ここもいいのですが、より上から見る感じで、遠目に見ることができます。しかし、迫力は第1の方がいいですね。つり橋を渡って駐車場に戻りました。

画像 トンネルや観爆台はまあまあ涼しかったとはいえ、気温30度越える中ではこれだけ歩くだけでも汗だくに。駐車場のお土産屋で先ほどの駐車券の500円分の買い物ができるのです。だから実質無料。そこで自分はちょうどお腹も減ってきていたのでお昼を食べることに。この暑さだったので、「ざるうどん」と、ご当地の「こんにゃく」のセットを食べてみることに。値段は全部で1200円と若干高かったのですが、注文したのは大正解でした。この暑い中で、ざるうどんの涼しさがぴったり。うどんは細めんでしたが、結構分量があり東京なら2玉分といった位の量はありました。満腹セットという名前のようにけっこう満腹になり、午後1時出発しました。

画像 やっとのことで関東を脱出し、ひたすら国道349号などを北上することに。とりあえず車の中は1時間以上炎天下に置いていたからものすごく暑く、とはいっても中から窓を触るとそれもものすごい熱い。かといって走行中窓を開けるととんでもない熱風が。福島県に入ったとき、道路上にある気温計の表示は「37度」。今日の予想最高気温を超えている…。福島は東北と言えどものすごい暑いということを実感しつつ北上。15時過ぎに今日の第2の観光ポイント田村市にある「あぶくま洞」に到着。ここは来るまでの道中の山肌も険しく、何気に面白そうです。入場料は1200円と高かったのですが、それだけのことはあるはず…と思い入洞(ちなみにJAF割引で200円値引できました)。入ると実に涼しい。鍾乳洞の中は気温15度。外より20度すずしければそりゃ気持ちいいわけです。途中で探検コースがあったので、試しに行ってみることに。とはいえ、体の大きい自分にとってはなかなか大変な道。四つん這いになったりする必要も。その点子どもたちはサクサク行くのがうらやましかったです。けっこう鍾乳洞は奥深く、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる「あぶくま洞」、ライトアップのせいもあるけど結構本格的でよかったです。写真は載せられませんでしたが、竜宮殿などもあり面白かったです(これはどちらかというと、スーパーマリオのピーチ姫を連想させました。キノコ岩だし…)。

画像 4時20分にあぶくま洞を出発。今日の宿のある仙台塩釜に向け、国道4号をひたすら北上。6時20分に宮城県入りし、次第におなかも減るが運転し続ける。仙台付近を8時に来た時、もう何か食べたいと思った時「牛タン定食専門店東山」という看板が。これは入るしかないと思い早速入ってみる。ファミレスっぽい雰囲気だったので、あまり期待できないかなと思いつつ、せっかくだから牛タン定食・牛タンシチュー以外も食べたかったので、伊達鳥も含めて注文することに。で、食べてみるとこれが実においしい。分厚くてかみごたえのある牛タンは最高で、逆にシチューの方はとろけるような牛タンでこれまたおいしい。まあでも自分は牛タン定食の方がこのみでしたが、かなり満腹に(というか食べ過ぎ)。でもこれで2000円は安い。以前食べた時は薄い牛タン6枚で2000円だったのを覚えているので、これなら納得です。ジェフグルメカードも使えました。

 もう帰ってもいいくらい至福の時を味わった後、今日の宿「スマイルホテル塩釜」に夜10時前に到着。駐車場の位置がよく分からなかったものの、こうしてインターネットにも快適につなげ、ウォシュレットもあるし、これで朝食バイキングがついて4500円なら安いです。ビジネスホテルの中では頑張っている方だと思いました。さて、明日明後日が実にきつい。いよいよ北海道へ、しかし自分の体力は持つのか。不安ですが気をつけていってきます。つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック