2008夏 ミニ東北の旅 1日目 埼玉→米沢→大河原 牛肉食い倒れ?

 いよいよ今年の夏旅が始まりました。今年もドライブ一人旅です。とはいっても、今回は今のところ東北2泊3日の予定です。今現在はそれしか宿も予約していません。なぜなら、前回書いたようにお金の件もありますが、今週は全般に天気が良くなさそうだからです。でももし天気が良くなれば期間を延長するかもしれません。そんな曖昧なまま今年の旅は始まりました。ちなみに、前回の旅の途中では、デジカメが壊れるハプニングに襲われましたが(だから携帯画像が中心)、今回は新しいデジカメによりブログも更新できそうです。

画像 埼玉のアパートを今日の午前5時に出発し、ひたすら国道4号を北上。今回ももちろん?一般道での北上でかなり過酷な運転です。午前7時に宇都宮を通過、午前8時に福島県に。そして今回のまず最初の目的地猪苗代湖に午前10時に到着しました。特に遊覧船などには乗りませんでした。猪苗代の駅前をドライブしつつ、11時過ぎに奥磐梯の方の五色沼に。連休の日曜日ということもあって駐車場は激混みでしたが、ホテルの人の配慮でホテル側におかせてもらうことに。いい天気ではありませんでしたが、透明感とエメラルドグリーンの色合いは良かったです。そのあと、レンゲ沼などにも立ち寄ったりしました。

 白布峠を越えて、午後1時半に山形県の米沢に到着。これは昨年も来た所ですが、昨年は大雨の中牛丼だけ食べて通過しました。今年は少し観光をしようと思い、米沢市上杉博物館を見学。上杉謙信のことばかりかと思えば直江兼継などを特集したり、上杉鷹山などのシアターがあったり。そして企画展では夏休みで子供対象ということもあってか、「ゲゲゲの鬼太郎妖怪不思議ワールド」として原画があったり妖怪の歴史があったりしました。そして米沢では明日のために駅弁を買って、さらに「焼肉ラーメン」という形で今年も米沢牛をいただきました。

画像 今回は春に続き友人宅に泊まらせてもらうことに。米沢を午後3時に出発、ひたすら宮城県の白石方面に。七ヶ宿を抜けていく中で、滑津大滝というのを発見。早速駐車場から階段をひたすら降りてみる。高さこそないけれど、川に広がる形の滝で、これはこれでなかなか見れないタイプの滝だと思った。やっぱり滝っていいもんですね。自分はこういう涼しさを夏旅に求めます。

 そして、友人と宮城県JR大河原駅で6時半に待ち合わせ。そのまま温泉に向かう。霧の中を突き進み、遠刈田温泉にあるスパエール蔵王という所へ。たった500円(夜6時以降)で、温泉に入れサウナも露天もある。これはかなりお得感があった。そのあと、友人宅近くの焼肉屋に入り、ごちそうになった。牛塩タンはさすがに宮城、めちゃくちゃおいしかった。というより、すべてのメニューがおいしかった。こんな所を知っている友人はすごい。さすがに一人では見つけられないですからね。そんな友人の家に今日は止まらせてもらいます。明日はもっと北上、海岸線を見に行きたいと思っています。つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック