2006四国一周ドライブ一人旅① 東京→神戸 雪と六甲おろし

画像 いよいよ今回の旅が始まった。今日の深夜AM3時、東京の我が家を車で一人で出発した。そしてETCの深夜割引を今年も利用しようというのがねらいである。どういうことかというと、AM0時から4時までにETCで高速の入口か出口を通れば、料金が30%OFFになるという制度がある。それを利用すれば、少し高速代が節約できる。これを使い東名・名神高速で一気に大阪まで向かう。
 しかし、今年の場合はあまりにも疲れていた。何とかギリギリで東京ICを4時前に通ることはできたものの、運転的にはすでに限界を感じていた。今日まであまり休むことなく旅に出ていたからである。SAがある度にひと休みしたりを繰り返しながら、AM6時に静岡、AM8時に浜名湖SAについた。この浜名湖SAは広くて、湖(海)が一望できてとてもリラックスできた。浜名湖名物のはんぺん(いわゆる油揚げ?)を食べた。これは非常においしかった。そしてやはり浜名湖といえばうなぎなので、「うな玉丼」も食べた。しかしこれはSAといった味であった。
 ここまで暑かったり寒かったりを繰り返していたが、岐阜(関が原)を通過していたAM10時頃、雨が降ってきた。それもとても冷たい雨。それが断続的に続きながら、大阪に12時半に着いたのだが、そのときについに雪が降ってきた。自分は昨年も目的地につくと雪に降られた。昨年を思い出すようである。自分は「雨男」ならぬ「雪男」か?
 毎年恒例の大阪観光は今年は時間の関係もあり、心斎橋、道頓堀に限って散歩した。ゲーセン巡りも自分にとってこの7年くらいの毎年恒例行事だが、今年は何一つ景品をGETすることはできなかった。
 そして、一般道で神戸に向かう。今日はかつての教育実習仲間で、結婚した夫婦の家に初めて遊びに行くことにした。その友人たちと15時半に待ち合わせし、まずはドライブということで六甲山ドライブをした。しかしさすがに「六甲おろし」といわれるだけあり、めちゃくちゃ寒い。ちなみに、阪神でおなじみ「六甲おろし」とは、山側から町に向かって吹く局地的な地方風のことを言うらしい。そのあと、六甲山牧場に少し寄り、羊とたわむれた。今年は噛まれたり柵を飛び越えられたりしなくてよかった。そのあと山頂の展望台に行くが、めちゃくちゃ寒いということしか記憶がないほどである。写真はその展望台から写した神戸の町並みです。
 そのあと、その友人夫婦に夕飯をご馳走になり、今日の宿「エスカル神戸」になんとか10時半に到着した。明日はいよいよ四国上陸、一気に徳島・高知観光ドライブをしていこうと思う。つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック