テーマ:電車

旅から帰ってきましたが…

 前回の日記にあるように、先週の金曜日深夜に6日間の旅から帰ってきたわけですが、それから5日経つ今日になっても体調が完全に治りません。未だに風邪を引きずっています。やはり30になってしまった自分にとって、ゆとりがなくあまりに過酷な旅だったかもしれません。もうしばらく青春18きっぷの旅はいいかな?もしまた青春18きっぷをやるとしても、ゆと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本横断途中下車・駅弁の旅 6日目 大阪→奈良→東京

 この旅日記もいよいよ最終日。昨晩大分からフェリーに乗った。今回は交通費が節約できたと自負していたので、フェリーだけは豪華に、特A1人用船室に入ってみた。なかなかフェリーで1人用船室って少ないと思い、この際せっかくだから入ってみた。部屋は完全にビジネスホテルだった。ベッドにテレビ、ビデオ、大き目のユニットバスなど。  昨晩1900…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日本横断途中下車・駅弁の旅 5日目 宮崎→別府→…

 いよいよ九州脱出、この旅も終わりが見えてきました。青春18きっぷは5枚綴り(5日分)。自分が作った休暇は6日間ということで、1日分足りない。なので今日だけは普通にきっぷを買った。  その理由は、1日の電車での移動距離が他の日より少なめというのもあるのだけど、日豊本線宮崎県延岡―大分県佐伯間が日中1本も各駅列車が走っていない。ここ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本横断途中下車・駅弁の旅 4日目 熊本→矢岳→宮崎

 今回の旅は、企画段階でこれだけは挑戦したいことがあった。青春18きっぷの旅なら「日本三大車窓」といわれる絶景を味わってみたかった。その挑戦が今日であり、自分にとってこの旅メインの日である。ちなみに先に行っておくが、九州を青春18きっぷで周るのは基本的にはかなり無謀である(時間的にも難所だらけだし)。ほとんどの人は2回券など特急券を使う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本横断途中下車・駅弁の旅 3日目 博多→由布院→熊本

 今日はめずらしく余裕があるので早い更新です。しかし今回の旅のメインとなる九州に来るまで丸二日。さすがに青春18きっぷの旅は30代になった自分にとって、時間的にも体力的にもつらい旅となっている。  でもやっと楽しめると言った感じである。ここからは割と時間にゆとりがある。今日は博多の宿を9時半に出発。0956博多発の快速にのり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本横断途中下車・駅弁の旅 2日目 明石→広島→博多

 実は昨晩尼崎から西明石に着いたのが、深夜1時。かなり疲れもたまっている中、今日朝食を食べてやっとの思いで西明石のホテルを出られたのが、朝8時半。しかし、実はこれでは出発が遅かった。もうこの時点で、乗り継ぎが悪いせいもありほぼケツカッチン。今日の宿、博多に向けてひたすら山陽本線に乗らなければならなかった。  0859、新快速で西明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本横断途中下車・駅弁の旅 1日目 東京→京都→明石

 今年も半ば強引に休みを作ってついに旅を出発できました。昨日までの仕事の疲れも引きずったまま、始発電車にのって出発したけど、忘れ物に気付いたりして戻ったりしたので、結局0632(6時32分、以下4桁の数字はすべて時刻)東京出発となった。東海道線で0843沼津で乗り換え、そして1102浜松についた。 ・第1駅弁チェックポイント 浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007春 日本横断途中下車・駅弁の旅 出発前夜

 以前の日記にも書いたように、今年は自分にとって約5年ぶりに青春18きっぷで旅をしてみようと思っています。というより、もう青春18きっぷを購入しました。毎年春は関西方面に旅していますが、今年も何とか明日から仕事を6日間休みにすることができました。それにしても、30になった自分にまだ各駅停車だけ乗り継いでいく体力があるのかわかりませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR発足20周年・青春18きっぷ

 先頃、青春18きっぷが発売開始になりました。青春18きっぷとは現在は春休み・夏休み・冬休みなど限定期間ではありますが、JRの普通列車(快速含む)に5日間乗り放題のきっぷです。自分も20代の頃、かつては青春18きっぷでよく一人旅をしました。ここ数年は荷物のことを考えて、もっぱら車での移動ではありましたが…。  その青春18きっぷですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more