テーマ:教育

無料で数学の家庭教師等やります

 結局仕事も決まらず、新年度の4月を迎えてしまいました。まあ今の自分では、教育でお金を稼ぐのはほぼ無理だと実感しています。でもそれ以外の仕事はあまりやりたいとは思わないので、この閲覧数の少ないブログであえて募集します。無料で数学の学習指導をやります。  ただ自分の状況としては、相変わらず脳梗塞の影響で利き手が使えず、字がうまくかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の教育観

 まもなく2016年が終わろうとしています。自分にとっては過去最低の1年でした。働いたのはたった4日で、5日目に入院。こうしてこのまま1年が終わろうとしています。最近はカウンセリングと通院の日々でしたが、ほぼ年内の用事は終わりました。年賀状も作り終わったので、ほぼ暇になりました(もともと暇だらけですが・・・)。  さて最近、自分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常勤講師の生き方

 さて、新年度も始まり1か月が経ちました。今年の勤務校での授業は久しぶりに高1~高3という、高校生だけの担当となりました。昨年までのような特進理系などの担当もなく、放課後講習もなくなり例年よりは楽をさせてもらっています。燃え尽きた感も若干あり、自分は人生に疲れているので、しばらくはこのままの生活で行こうかと思っています。  しかし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謹賀新年2012

 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。このブログを見ている人にもご多幸がありますことをお祈りいたします。  昨年は大人の人間関係に苦しめられた1年でした。大人になると人づきあいがあんなに打算的になるもんなんですね。中身の薄い自分にとっては辛いものですが、とりあえずは自分が数学に限らずいろいろ勉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学校の職員室は誰のため?

 あまりにも腹が立ったので、いろんな人に向けてという意味を兼ねてあえてここに記します。実はこの2学期、職員室でのトラブルというのがいろいろあったのですが、さすがに昨日はキレそうになりました。何かしらの形でこのブログを見た人で、自分の意見が間違っていると思う人はコメントいただけると幸いです。  自分は放課後、とある高3の生徒のために…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

毎年のごとく、精神的に病んでいます

 1年の中で、この6月ほど精神的につらい時期はないです。祝日もなく淡々と仕事の毎日。生徒も大変でしょうが、我々教師側もかなりつらい時期です。自分が高校生だった時まではそれほどでもなかったですが、19歳以降は毎年苦しめられている時期です。醜形恐怖から、自分の存在意義を否定したくなるし、自分のことが嫌で嫌で仕方ありません。電車に乗っていると…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

卒業式でした、そしてすいませんでした。

 今日は、今の勤務校の卒業式の日でした。その後体育館で行われた謝恩会(?)にも参加させていただきました。まずは卒業生の皆さん、本当に今日はおめでとうございました。そして自分の方からも、とても温かく接してくれた生徒には本当に感謝しています、ありがとうございました。これからの人生が実り豊かなものになることをお祈りいたしております。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010最後に 気になる学校関連ニュース

 2010年ももうあと20時間程で終わります。今年の自分は、学校の仕事が多くて予備校よりも学校に力を入れた1年でした。何はともあれ仕事をたくさん頂けたことには感謝しますし、そのせいかどうかは分かりませんが、仕事に関してはいつになく順調で、自分にとっても充実していた1年でした(反面、私生活は…)。ともあれ、自分に関係する方々には本当にお世…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「笑ってコラえて 吹奏楽の旅2010」最高でした

 自分は中学からずっと管弦学部でトロンボーンをやってきました。正直吹奏楽をきちんとやったわけではなく、吹奏楽に関して分析やコメントできる立場にはないのですが、少なくとも生徒の情熱はテレビからも十分伝わってきました。  先週末、全日本吹奏楽コンクールが普門館で行われました。その様子が、先日11月3日文化の日に、「笑ってコラえて」で放…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分は生徒に生かせてもらっている

 今日は自分の勤務校の文化祭でした(明日もですが)。毎年恒例ではありますが、今年も見学に行ってきました。昨年は新型インフルエンザにより、外部の人(卒業生・親族含む)が全く入れずさみしい文化祭でした。それに比べて今年はかつてのように盛り上がった文化祭でした。朝は台風が近かったせいもあり天気が悪くかなり寒かったのですが、午後は晴天となり、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校の授業をバカにする生徒

 最近学校や予備校で数学の授業をしていて、共通してとにかく気になることがあります。それは、生徒が「学校の授業をバカにしている」ということです。とりあえず、自分の専門教科である数学に関しての自分なりの意見をまとめておきます。  少なくとも数学に関しては、学校の授業をバカにする生徒は最終的には成績も伸びないと思います。文部省のフレーズ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

学校教育に、もはや「性善説」は通用しないのか?

 自分ははっきり言って学校の教員として不適格な人間で、それは百も承知です。以前の教育実習校で校長にはっきり「おまえは教師に向いていない!」と言われたのをいつも実感する毎日です。でも深く考えるほど鬱になり社会復帰できなくなりそうなので、「自分がやりたい、続けたい」からやっています。こんな教師に習う生徒がかわいそうという批判もあるのは分かっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

教員免許更新制廃止…かと思いきや、民主党はまた訳分からんことを…

 なんか今日(日付的には昨日)のニュースは、それこそ後ろからハンマーで頭を叩かれたような衝撃がありました(空港ハブ問題の千葉県の森田知事と同じようなこと言っていますが)。  とりあえず民主党は教員免許更新制は廃止の方向で検討しているようです。それだけを取って言えばいいことだと思います。結局教員免許更新制は大学を儲からせるだけのため…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

悪魔に魂を売るのだけはごめんです

 今日は予備校に関する不満を書きたいと思います。まあ今年度の学校に関しては、前述のようにうまくいかない点は多少あるにせよ、学校教師という職業に対しては特に不満も何もないからでもあります。  塾・予備校で働いていると、たまに葛藤に悩まされることがあります。これを見ている人もご存じのとおり、学校は「教育機関」であるのに対し、塾・予備校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度も凹むことは多いのですが…

 このブログでもたびたび書いている、久しぶりにまた鬱日記です。まあ自分の場合、たいてい1学期がしんどいです(昨年度は1年中辛かった気もしなくもないですが…)。この時期は自分のやり方が浸透してなく、昨年までの先生と比較されては辛い思いをするのが恒例です。でも今年度は、同じ科目を担当している他の先生が人気の先生ばかりなのでなお切ない思いをし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

算数・数学教育の曖昧さ

 最近、mixiのコミュニティでも盛り上がっていて、自分も小学校の時から謎だったことについて触れてみたいと思います。日本の学校の教育が、いかにあいまいなまま指導がなされているか、これはどの教科にでも言えることかもしれません。とりあえず、一応自分の専門の算数・数学に限定して書いていきたいと思います。  まず、小学校2年生のかけ算につ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ここ数年の学校について

 最近、教育界でもあまりいい話を聞かない。いわゆる「ゆとり世代」という言葉はあまり好きではないが、最近の子供たちには少し異常な面がある。ここでいう「子供たち」は、自分が中心に見ている高校生を中心に指すことにする。それにしても自分を必要としてくれる場所が極めて少ないと感じる。  子供たち自身にも多少責任はあるが、それ以上にきっと保護…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

円周角の定理

 数学の教師だってのに、自分が無知な状態でブログを書かせていただくこと、ご了承ください。珍しく真正面から数学の話を。先頃、授業で「円周角の定理」に触れることがありました。しかし、どうしても自分には疑問なんです。何であんな曖昧な定義のまま、中学校の教科書に載せているんでしょう?  現在、学年が自分が習った頃より1年早まり、現在は中学…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「年越し派遣村」に行ってきました

 2009年の年明けです。新年明けましておめでとうございます。本年もブログともどもどうぞよろしくお願いいたします。  さて今日は元旦でしたが、自分は初詣は例年行かないからいいとして、日比谷公園で行われているニュースなどでも話題の「年越し派遣村(http://hakenmura.alt-server.org/)」に行ってきました。明…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

高校って何のためにあるんだろう?

 自分自身も高校生の時、なんとなく高校に通っていたと思う。「学校辞めてどうするんだ?」という社会の目は今以上に厳しいものがあったからである。でも、今の生徒はこの思いがより強いのではないだろうか?たぶん生徒がそういう感情を多く持っていることは分かるし、また自分も生徒を見ていて何のために高校にわざわざ来ているんだろうか?と疑いたくなることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全く非常識な学校…

 この表題は今の学校に関することです。昨年の3月、自分がこの学校で担当する前から分かっていたことではありますが、呆れを通り越して、なぜ自分がここに来てしまったのか、自身まで情けなくなります。以前の「バカにされている非常勤講師」記事で述べたことにもダブりますが、またまた愚痴らせてもらいます。  まずはちょうど1年前にさかのぼれば、求…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

ガチンコセンター試験08

 先週2008年度のセンター試験が行われました。今年もトラブルだらけだったようですね。それはさておき、自分が受験した大学入試から10年以上経とうとしていますが、そんな自分が仮に大学受験したとしたら…。ということで今年もセンター試験の問題にガチで挑戦してみました。正直この成績は公表しないほうがいいのか迷った挙句、とりあえず発表してみること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年早々とりとめのない話

 みなさま、新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。今年もこのつまらないブログにどうぞお付き合いください。自分の方は冬期講習も終わって、学校の授業は始まったのですが割とのんびりした毎日を過ごしています。やることはめちゃくちゃあるはずなのに、なぜか暇をもてあましているといった感じです。忙しいはずなのに、忙しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分が非常勤講師を続けている理由

 先日の「バカにされている非常勤講師」の反響が大きかったことに自分でもビックリしています。自分が勝手にリンク貼らせてもらったせいもあるのですが、こういったつらい思いをしている人が自分だけではなく、実際にはかなり多いことが分かったからです。だとすれば、これは社会問題ともいえるでしょう。また社会的な側面に関してはいつか頃合を見計らって改めて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バカにされている非常勤講師

 今日は学校という教育現場における生徒に対する問題というより、労働環境としての問題を書きたいです。このページを普段から見てくださっている人にとってはご存知だと思いますが、自分はとある私立高校で数学の非常勤講師として働いています。しかし、今年の学校は、割と円満だった過去の学校以上に非常勤講師バカにされているといった感を受けます。  …
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

気がつけば師走

 今日は12月9日(日)らしい。いつの間に12月になっていたのだろう?その位最近は激務でした。いつの間にか冬に入っていたし、そういえば毎年恒例の紅葉狩りに今年は全く行くことができませんでした。  最近は激務だったのですが、最高にやりがいのある日々を過ごすことが出来ました。単純にいえばうちの学校はテスト前で、テストを作成したりプリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向いていること・向いていないこと

 最近自分が仕事をしていて感じることは、つくづく自分にとっては学校の教師という仕事が向いていないと言うことである。数学の教科指導よりも、自分には生徒指導力がつくづく足りないと思う。だから授業も崩壊気味になるクラスも出てくる。そう考えると、きちんと授業を聞いてくれている、上手くいっているクラスに関しては逆に生徒に感謝しないといけないような…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

匿名の攻撃

 先週、こんなニュースがあった。神戸市須磨区の私立高校3年生が自殺をしてしまうというニュースだが、この背景には恐喝、そして学校裏サイトというものがあった。学校裏サイトといわれる場所で、実名を挙げて悪口・誹謗中傷をして、さらには恐喝といわざるを得ない脅し方をしていたりしたようである。相手の実名は挙げるのに、自分の名前はばれないようにしてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

授業と雑談

 先週から学校の授業が始まった。この2学期から産休代理ということで授業のコマ数が倍になった。ということで、初めて出会う生徒が非常に多い2学期スタートとなった。  この1週間は割と授業は上手くいったと自負している。もちろん生徒も初めだから緊張してがんばってくれていたのかもしれない。でも普段あまり発揮できない求心力が先週は非常に発揮で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学問に王道なし

 ちょっと偉そうにこんなタイトルで自分の考えを書いてみたいと思います。これは自分の担当する生徒に伝えたい事の一つでもあります(実際は自分の生徒でこのブログの存在を知る人はいないと思いますが…)。  「there is no royal road to learning」。これは元はイギリスの格言だそうですが、さて本当に学問に王道はある…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more