2013春 東海・四国・小豆島ドライブと温泉の旅 第1日 東京→富士→豊川

 いよいよ今年も旅が始まりました。今年は4年前と同様、富士五湖経由で西に向かうことにしました。富士五湖にはかつてよく行ったわけですが、この時以来4年間も行っていなかったことになります。

画像 AM5:30に我が家を出発し、甲州街道を走ります。高尾山口の先が圏央道ができかかっていて雰囲気が変わっていたのがびっくりしました。7:00に神奈川県入りし、相模湖に到着。そこから国道413号で、道志村を通って8:30に山中湖に到着。今年も快晴でいい写真が取れました。でも、中国人が以前にもまして増えている気がしました。そして、9:30過ぎに本栖湖に到着。本栖湖入口にある本栖館というお店で、ほうとうを食べました。4年前のときはこの向かいのお店で食べたのですが、ここも家庭的な味で、やさしい味わいでした。

画像  また朝霧高原を通過して、富士宮に向かう。B-1グランプリで有名な富士宮焼きそばを一度は食べてみたいと思い、街中を車で走行。11:30富士宮駅前の鉄板焼ちゃんというお店で食べることにしました。何やら40人前?の注文に追われているようで、30分位待つといわれましたが、ほうとう食べた後ということもあり、また運転の休憩もできるのでちょうどよかったです。焼きそばが運ばれてきました、それが右の写真です。魚粉?のような粉がかかっていて、普通の焼きそばよりはやや太めの麺でした。焼きそばが大好物なので、とにかくおいしかったです。

 もうお昼も食べたので、あとはひたすら今日の宿のある愛知県豊川までドライブするのみです。富士五湖は気温3度だったのに、この静岡県は気温19度。早くも車内でクーラーをつけました。さすがに食後でほぼ徹夜運転ということもあり、眠くなったので、コンビニ駐車場で2回ほど仮眠しました。車の窓の開閉が調子悪くなって焦ったりしつつ、14:00道の駅掛川で様子を見たりしました。そして15:40浜名湖を通過。愛知県入りします。豊橋付近は車が非常に混雑しましたが、16:45に「今日の宿のホテルクラウンヒルズ豊川」に到着。

 なぜここに宿を取ったかというと、朝食付きで4800円という安さもあるのですが、昨年勤務校で同僚だった先生が現在この町で正採用で勤務しています。その先生と豊橋で会うことにしたからです。豊橋―豊川は飯田線で15分位で、15分に1本くらいの割合で電車があります。車の旅で電車に乗るのは珍しいのですが、初の飯田線にのって豊橋に。SUICAが使えるか(こちらではTOICAというのがあるらしい)、恐る恐るタッチしたらいけました。そして19時に豊橋の駅で待ち合わせして、静岡県から来た居酒屋チェーンの「海ぼうず」というお店で呑みました。煮込みや魚がおいしいお店で、お互い近況を話したりしました。この地域のこともいろいろ教えていただきました。仕事がお忙しい中あっていただけたことに感謝しています。21:30にホテルに戻ってきました。

 明日は奈良県まで向かう予定ですが、疲れているのでのんびりドライブしたいと思います、つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック