2010春 中国・四国地方ご当地食の旅 1日目 東京→松阪→大阪→神戸

 3月23日(火)をもって、埼玉県のアパートを解約し、昔のような東京での実家の生活に戻りました。しかし、東京への引越しが終わったかと思えば、東京を離れて今回の旅に出ることになりました。とはいえ、何となくの目的はあるのですが、まだはっきりはしないままの出発です。

 AM2時に東京を出発。今日は金曜日のため高速料金上限1000円の日ではないのですが、引越し疲れもあってさすがに全く高速を使わないのは厳しいと思い、深夜割引50%OFFを利用するべく、3時過ぎに町田ICから東名高速に乗り、一気に静岡県へ行くことに。4時25分に神奈川も抜けて静岡県に入り、5時半に由比PAに。夜明け前の海は不気味だったが、潮騒を聞けるPAというのは悪い気分ではないと思います。そして、掛川ICで高速を降りて(高速代2450円)あとは地道に下道で行くことに。8時50分に愛知県の岡崎城に到着。桜が咲いていたら立ち寄ろうと思ったんですが、ほとんどつぼみで、良くて咲きはじめと言った感じだったので通過することに。

画像 9時30分過ぎ頃名古屋付近を通過。ここから三重県に向けて23号で一気にと考えていたのですが、工事が多く渋滞に巻き込まれまくり。白子あたりに正午にいたのですが、もう気持ちはかなりめげていました。それでも「松阪牛の牛丼」を食べたくて何とか南行し、1時過ぎに松阪駅に到着。観光案内所で手軽に牛丼を食べられるお店を聞くと、老舗の牛銀本店の隣に「洋食屋牛銀」というのがあり、ここで食べられると聞いて早速はいってみることに。とはいえ、待っている人もそこそこいた。そして、「牛丼(上)1300円」を食べた。親子丼風だったが、しっとりした味わいの牛肉でおいしかった。

画像 今日は神戸まで行く予定なので、さっそく2時も過ぎたし神戸に向かうつもりが、さすがに元々睡眠不足の中徹夜運転だったので限界が来て、コンビニ駐車場でしばらく休ませてもらった。そして関ICに4時半に到着。ここからは国道25号線で一気に奈良へ。そして高速並みの速さで午後6時に大阪府に入った。ときどきコンビニなどで休憩しながら、道頓堀に午後7時に到着。昨年だけは例外的に来れなかった、毎年恒例の大阪観光を。食い倒れのお店は閉店していたが、別の所に食いだおれ人形はあって、かなり写真は盛況だった。

 そして、神戸の友人夫妻宅に午後9時に到着しました。夕飯をごちそうしていただき、一緒にお酒を飲んでいろんな話をしつつ泊まらせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。明日は一人旅のはずなのに、4人でドライブをする予定です。4人ドライブなんて久しぶりだからワクワクします。つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

カモミール
2010年04月07日 17:14
かねごんさん
由比パーキングエリアに立ち寄られるとはナイスexclamation×2私は地図でみて海がよく見えそうだと思っていましたが行ったことはなかったです。
三重から大阪までは、私は近鉄での移動でしたが速いような。一般道だとかなりかかりそうな印象が。隠れスポットが多そうです。神戸の夜景はいかがでした?
2010年04月07日 18:10
カモミールさん、コメントありがとうございます。

今回由比PAにいたのは朝5時で真っ暗でしたが、潮騒など良かったです。晴れていて明るい時ならばなお景色いいのかもしれません(排気ガスはかなりあるでしょうが)。

三重から大阪は、名阪国道というバイパスがあり、事実上の高速道路のようなスピードが出せます(推奨しているわけではありませんが)。よって、津から4時間程度で大阪につけます。近鉄はどのくらい早いんでしょうか?神戸の夜景は今回は見ることはできませんでしたが、以前見たときかなり良かったのを覚えています。

この記事へのトラックバック