2009夏 道東ドライブと動物の旅 第1日 東京→新潟→小樽 フェリーで初めて…

画像 いよいよ2年ぶりの北海道の旅がはじまりました。今日は珍しく携帯からの更新です。今回のスタートは3年前の時と同じく、フェリーで新潟→小樽ということにしました。今日麻生総理は衆議院を解散したようですが、そんな麻生総理のおかげで、休日の高速が上限1000円になりました。そのせいで、フェリー業界は苦しんでいます。あきらかに例年より安く、この料金も約1万円は安いです。新日本海フェリーの自動車航送で17500円。これはかなりお得で、1等席にしても例年の金額からお釣りがくる金額です。ということで、贅沢することにしました。

 とはいえ、貧乏なことには変わりないので、高速を使わずに新潟までドライブすることに。春に山口県まで一般道でいった自分でしたが、これがけっこう辛いです。寝不足の中の徹夜運転だったからかもしれません。2時前にさいたまのアパートを出発、ひたすら国道17号を北上。深谷バイパスや上武国道を通って、3時20分に前橋を通過、月夜野を通り山越え。4時半頃新潟との県境の三国峠にくるが、時間のせいもあるが濃霧。少し明るいじかんゆえ、逆に対向車がいるかもわからずかなり怖かった。峠をこえたら霧も晴れ、苗場・湯沢などを快適なドライブ。6時半に長岡駅を通り、徐々に車も増えてくる。新潟方面への通勤車だろう。でも何とか8時20分にフェリー乗り場についた。乗船手続きを終え、9時40分乗用車乗船、10時30分に新潟を出港した。

 今回の贅沢は1等席に。これは実に快適だった。以前2等や2等寝台では落ち着かなくてほとんど寝れなかった自分逆に特等のとき、部屋のお風呂なんて使わなかった自分にとって、1等席はちょうどよかった。2人だと気持ちせまいかもしれないが、今回は個室一人貸し切りで、洗面台もあるから、簡単に手が洗える。ドアの下に隙間があるのは特等でも同じなので、いいことにしましょう。そのすきまのせいで、子供たちの声がうるさかったから、耳栓を持ってくればよかったかもしれない。

画像 映画「おくりびと」がシアターでやっていて見たかったけど、とりあえず疲れていた自分はあきらめて5時間寝た。そして、1等席の3つのコンセントをフル活用。充電しまくったりカップラーメンを作ったり。そして今回初挑戦、やっていいのか分からなかったけど、フェリー内で炊飯機でご飯を炊いてみた。洗面台の水が安全か不安だったけど、おいしく炊けた。割り箸持参は経験上学んでいたけど、しゃもじやお椀までは気付かず。でもカッブラーメンの空容器をどんぶり代わりに、ふりかけで白米を食べておいしかった。

 夜は、発売され間もないドラクエⅨをひたすらやり続け、夜9時にお風呂に入った。朝風呂派なので、朝も入れるとよかったんだけど仕方ない。でも共同トイレがウォシュレットまであってよかった。いよいよ明日から北海道の旅。そういえば明日は皆既日食の日だけど、見えたりするのだろうか?つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック