2008春 紀伊半島一周の旅 第1日 東京→鈴鹿 サッキートの迫力

 予告なしから突然のブログ更新になりますが、今日から1週間の予定で今年の春旅行がスタートしました。金曜の夜まで春期講習をやって、土曜未明の出発という結構ハードスケジュールでこのたびを出発したため、このブログの予告はもちろん、まだほとんど宿も決まってない段階での出発となりました。前回の日記の通り、今回は紀伊半島一周がテーマです。

 3月29日(土)東京を朝5時に出発して、東名高速に乗りました。そして6時20分足柄SAに。いまはSAにコンビニもある時代なんですね、ずいぶん出費が抑えられました。そして7時に裾野ICで一回高速を降り、少し国道を走り沼津ICからまた高速に乗りました。なぜこんなことをしているか、分かる人にはわかるんではないでしょうか?ETCの割引サービスをフルに利用するためです。長距離の人には、ETC深夜割引(現在は石油価格の高騰に伴い、3割→4割引き)を利用するのが普通だと思います。しかし、割引が5割になる方法があります。それがETC早朝夜間割引&ETC通勤割引。これらは100km以内の移動であれば利用できます(他にも大都市近郊区間など細かい規定あり)。この時間でこのような移動だと実は2回うまく使えます。4時から6時に1回目の入り口か出口を通り、6時から9時に2回目の入り口か出口を通るのが最低条件です。くわしくはhttp://www.go-etc.jp/waribiki/waribiki.htmlなどをご覧ください。

 そんなこんなで東京から約200km離れた相良牧之原ICで降りて、ひたすら国道1号を名古屋方面へ。浜名湖を通るとき、やはり今年も浜名湖と言えばウナギということでうなぎ弁当(並)を買う。これが温かいのもあってか、めちゃくちゃうまい。昨年の駅弁には申し訳ないけど、そんな比ではなかった。おいしすぎました。そして11時半に豊橋を通過。岡崎城周辺で桜祭りをやっているせいで大渋滞。13時あたりにここをやっとの思いで通過。今日少し急ぎたかったので、名古屋南から伊勢湾岸道でみえ川越ICまでやむなく定価の高速を利用。なぜこんなに急いでいるかというと、せっかく今日鈴鹿で知人宅に泊まらせてもらうのだから、鈴鹿サーキットを見ない手はない。幸い今日はテスト走行をやっているらしいのだが、それを見れるうちに到着したかったからだ。

 鈴鹿サーキットに15時に到着。もう終わりかけということで、駐車場代はタダにしてもらえた。そして入場券を買ってすぐさま国際レーシングコースへ。さすがにかつて本物のグランプリが行われていた場所、とても本格的だった。来年鈴鹿開催が復活するらしい。今日のテスト走行でも十分迫力があったので、ほんとのレースならさぞかし観客は沸くに違いない。しかし、客席は強風で寒すぎた。他にも鈴鹿サーキットは遊園地、ボーリング場などがあり、レクリエーションとしても施設が充実していた。家族連れが圧倒的に多かったけど。

 今晩は鈴鹿の知人宅で3人集まり、さらに泊まらせていただけることになった。自分の一人旅では初かもしれない。いずれにしても奥さんに凝った料理までごちそうになりつつ、ゆっくりさせていただいています。ホントに感謝しています。さて明日はこの旅のメイン?伊勢神宮巡りです。少し疲れも取りつつ、楽しめればと思います。つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック