日本横断途中下車・駅弁の旅 1日目 東京→京都→明石

 今年も半ば強引に休みを作ってついに旅を出発できました。昨日までの仕事の疲れも引きずったまま、始発電車にのって出発したけど、忘れ物に気付いたりして戻ったりしたので、結局0632(6時32分、以下4桁の数字はすべて時刻)東京出発となった。東海道線で0843沼津で乗り換え、そして1102浜松についた。

画像第1駅弁チェックポイント 浜松「うなぎ弁当」
 電車が強風で遅れていたこともあり浜松で時間ができたため、ここで最初の駅弁を購入。やはり浜松といえばうなぎということで、迷わず購入。うなぎは悪くなかったし、山椒、タレもついていたのはいいのだけれど、やはりうなぎは温かいご飯のほうがうなぎも柔らかくなっていいなあと実感。うなぎ弁当、写真の通りです。

 強風により電車が送れ、いろんな意味で難所の浜松→豊橋を25分遅れの1207に抜け、続けて快速にのって名古屋を通過、1329岐阜県大垣に。ここから急に気温が下がり、急にお天気雪になりだした。そんな中、米原に1410着。ここからは電車は新快速もあり単線の難所はなくなり、一気に京都へ1513着。

第1観光チェックポイント 京都
画像 京都では地下鉄烏丸線にのり、八坂神社、円山公園、そして毎年恒例?の京極散歩をした。ただとにかく京(きょう)は寒かった。

 そして、京都に戻って快速で大阪を通過し、今日の宿の西明石に1903についた。夕飯を食べたりやすんだりしてから、このあとネットで知り合った先生と会うためにまた尼崎へ逆戻りし、終電で西明石に戻ってきた。

画像・第2駅弁チェックポイント 明石「たこめし」
 実は夜食用に、夕方駅弁を買っておいた。タイムセールで半額にしてくれたせいもあるけど、期待していなかっただけにおいしかった。たぶん普段なら物足りなく感じる量だったけど、夜食には最適だった。

 今だに3日目以降の予定たたぬまま、明日は博多まで行く予定である。時間的・体力的に明日観光する時間なんてあるのだろうか?つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック