2006GW 榛名湖、友達の別荘へ旅行!

画像 このGWは実に9連休だった自分であるが、この5月4日~5月6日まで2泊3日で群馬県伊香保温泉の先にある榛名湖へ友達と3人で行った。ここに友達の別荘(リゾートマンション)があり、22歳の時に初めて行って今回で7回目である。年1回のペースでのある意味友達との恒例行事となっている。毎回自分が運転役となっているのだが、マンションの持ち主、料理当番と誰一人いなくなっては実現できない企画なのである。
 さて、今回はGW旅行。当然車の渋滞が予想されるので、深夜出発ということに。5月3日夜11時に待ち合わせし、買出しをして深夜のドライブ。今回も深夜のETC高速割引を利用して、渋川・伊香保ICから榛名湖へ。今年は例年より早くAM3時にマンションに到着。まずは寝てから初日は昼出発した。途中伊香保温泉との間にある長峰自然公園ではサクラがちょうど満開だった。写真はその写真です。その後渋川スカイランドパークに。夏は花火大会があることは知っていたけど、実に7回も榛名に来ていてここに来るのは初めて。入ってみると子供用の遊園地といった感じだった。でもローカルのレトロさがあり、観覧車やジェットコースターは地味に怖かった。買出しでは、蛍光灯を買いにヤマダ電機に行ったりした。
 2日目は榛名湖そのものを味わうことに。榛名湖ではじめてボートに乗ってみることにした。3人乗りということで足こぎスワンに乗ってみたが、これが意外に疲れると判明。かなりこいでいるのにスピードは出ない。むしろ風に流されていた。そんなクタクタな状況から、渋川の町で買出しに。蛍光灯がつきにくかったので、点灯管をコンビニなど探すが見当たらず。またヤマダ電機に行ってわざわざ点灯管をかった。
 3日目、大変なことに気づく。共同で集めていたお金を入れていた財布を紛失。心当たりは昨日のヤマダ電機ということで電話してみると、それっぽい財布を発見。今日はのんびりゲームでもしてから高崎に出て東京に帰ろうと思っていたのであるが、急遽また渋川の町に行ってヤマダ電機へ。何とか財布をみつけて東京に帰ってきた。こう考えてみると、今回は自分のせいでヤマダ電機に行ってばかりの榛名旅行となってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック