2005紅葉狩り 富士五湖・忍野八海編

画像
 今日はそこまで天気がいいというわけでもなかったが、せっかくの丸一日の暇を利用して一人でドライブに出てみた。自分は車を買った6年前から、秋には富士五湖によく一人でもドライブに行っていた(昨年は機会がなく忙しかったから来れなかったけど)。田舎道などを走って山中湖から富士山を見ると、運転疲れも吹っ飛ぶのである。
 今日は山中湖に午後1時すぎに着き、ご当地出身の先生にこの辺の観光ポイントとして、『忍野八海』を教えてもらって初めて行ってみた。行ったら小さい池がいくつかある(たぶん八つ?)。なぜだかそれを凝視する人々。何がおもしろいのかわからないが、とりあえず近寄ってみようと行ってみると、自分もその池の前で10分近く立ち止まって凝視してしまった。そのメインの湧池は深さが10mもあるという。その底が見えるのである。つまりそれだけ水が透明なのである。なるほど、日本名水百選に選ばれるだけあるなあと思った。写真はその映像で、きらきら光って見えるのはお金である。かなり深い池で、底に落ちたお賽銭が印象的でした。
 あとは河口湖、西湖などを周り、山梨名物のほうとうを食べ(一人で食べるのは少し淋しかったが)帰ってきた。本題の紅葉狩りはというと、まだいまいちはっきり紅葉は色付いていなかったので、また後日にでも期待。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック