アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「車」のブログ記事

みんなの「車」ブログ


車を売りました

2016/08/20 22:29
 昨日になりますが、新車を売る結論に達しました。

 体調の方は薬をきちんと飲んでいるおかげで、入院以降いたって健康的です。数値もほぼすべてで普通の人並みとなっています。入院前は明らかに異常な数値でしたからね。ただ、いまだに障害はほぼ治っていません。もう発症して半年が過ぎ、脳梗塞は発症して3ヶ月くらいすると、回復が一気に鈍化するので、症状がほぼ固定化されてしまった感があります(現在、身体障害者手帳を発行中です)。たぶん皆さん口に出しては言わないけど、ここまで自分が回復しないとは予想できなかったでしょう。自分ももう少し回復すると思っていました。

 収入がない今、車を維持するのがつらくなってきました。自分としては15年間乗ってきた前の車から、2014年秋にやっと手に入れた新車だったのですが、まだ車を運転できるようになるにはハードルが多すぎる気がします。免許更新の際にも引っかかるかもしれないし、現在目も治療中で、飛蚊症もあり、視界も前より狭いです。法的には乗れなくはないようですが、モラルとして、あと加害者になってしまったらと考えると、現在は運転しない方がいいという結論に達しました。

 実は先週から査定してもらい、業者同士で争ってもらい、何とか購入時の半額程度で引き取ってもらえそうなので、断腸の思いですが売ることにしました。安定収入を得られるようになって自信を持って運転できそうになったら、いつか新古車など買えればと思っています。とりあえず、きちんと売却されれば、しばらくの生活費は何とかなりそうです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0


ゆるせない話!

2009/08/27 02:10
 今回は、最近自分の身の回りにいる、許せない奴について書きたいと思います。自分が多少わがままな人間であることは、はじめに認めておきます。あまり人を嫌いにならない自分ですが、明らかに法律違反の無法者、そしてギリギリ違法ではないまでも、明らかに人に迷惑をかけている奴はほんとに嫌いです。少しでも世直しになればという気持ちでこのブログを書いています。

 今回書きたい2件は、いずれも建築関係者。まず今日あった事件は、うちのアパートの問題。以前にも似たような件を書きましたが、うちのアパートの敷地内駐車場(月極)のところに、また勝手に車を置かれているのです。で、今回ひどいのは、それが建築関係者。うちの隣のアパートが建物を壊すか何かで来ている工事車なのである。それをなぜうちのアパートの敷地の駐車場に無許可で置くのか理解できない。言うまでもなく、うちのアパートの大家さんに許可を取っているわけない(だってうちが駐車場契約しているんだから)。で、壊しているアパートからうちのアパートの駐車場に置いてある工事車に向かって、建物の破片を投げ入れる始末。実は午前中にも車が置いてあったので、ここはうちのアパートの敷地であり駐車場だと注意した。普通の大人の頭であれば、1回注意されれば分かるはず。なのに、午後そういった状態だった。さすがに温厚な自分もブチ切れた。

 まず「他人の敷地に工事車を置く」不法侵入をしている。そして、他人の敷地に置いた車に向かって廃材を投げいれている(いつうちの車が傷つくかもわからない。器物破損の責任を取る覚悟あるんだろうか?)。そして、1回注意しても懲りずにまた置く。常識のなさに呆れかえった。相当おつむが弱いのだろう。道路の使用許可すら取ってないらしい。ホントにあんた職人?子供の解体遊びですか?とりあえず自分は警察に通報。まあこれでさすがに違法行為には気付いたのだろうけど、こういう馬鹿な奴らはまたいつ同じ過ちをするかわからない。ときどきチェックをして、また違法行為をしていたら通報しようと思う。とりあえず、2回同じ過ちをする人間は1回目の反省もないわけだし、人として許せない、本当に嫌いだ。

 そしてもう1件がレオパレスのマナーのなさ。批判覚悟であえて名指しさせてもらいます。自分の実家の隣にレオパレスが立つことになりました。悪徳で有名だけあって嫌な予感はしてました。解体・建築工事が最近始まったのですが、いきなりこちらとの協議もなく、ブロック塀を作り出す始末。うちの路地はただでさえ狭く、車庫入れが非常に難しい所。それを10年間やってきました。しかし、勝手にブロック塀を作ったせいで、車を停めるときに、うちの敷地から路地にはみ出さざるを得ない。法律ギリギリのセットバックだけで、うちとの相談もなく勝手に作ってしまっている。法律的には問題ないかもしれないが、「郷に入っては郷に従え」という感覚がない。

 普通、近所と仲よくやっていこうと思えば、先住者との相談は必要不可欠のはずである。後から入ってくる分際なのだから、ご当地のルールに従うモラルが必要である。何様だろうか?レオパレスさんよ、法律で問題なければ勝手に何やってもいいのですか?例えば、「電車で騒ぎ立てる」のは、法律で問題ないけど、モラルにかけていますよね。あなたがやっていることはこれと全く同じですからね。人としての基本が欠けていますよ。ちなみに、うちよりも明らかに法的に問題の、似たような件があったのでリンクしておきます。

http://blog.goo.ne.jp/arakawasyakuso/e/3ec001eb6ac707150d41ea17dfd71c69

 とにかく、建築関係者のモラルのなさが最近実に腹立ちます。最近うざい道路工事もホント多いし(これも選挙の前だからか?)、工事がホントに嫌いです。いや、工事も気を遣ってやってくれるのならまだ許せるのですが、この2件のようだったり、例えば道路工事で2車線潰してやるようなモラルのない工事はほんとに嫌いです。迷惑だけかけて誰かのためにやっているんですか?もう一度そこから考え直してほしいです。
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


今日の太田総理を見て 〜 道路族反対!

2008/12/20 01:54
 最終的に視聴者投票では、85%の人が賛成していたようですが、自分もその一人です。今日(日付的には昨日)の日本テレビの「太田総理」の番組でやっていたテーマが、「年末・年度末の道路工事を禁止します」法案。ホントにだれでも思っている迷惑。度がひど過ぎます。うちの近所も無意味な工事を無断でやりやがって(普通、工事の前に工事しますと近所に配るべきだろ!)、自分もちょうどイライラしていました。

 車を運転する立場の人はほぼ全員が感じていると思います、この時期の道路工事はホントに迷惑です。ただでさえ年末で忙しいってのに、工事のせいで大渋滞が引き起こされる。年末に工事をして来年も予算をいただこうという魂胆でしょう。もうこんな無駄な税金の使い方、辞めてください。地方は別かもしれませんが、首都圏はほぼ十分なくらい道はできています。愛川欣也さんも社説で言っていました、あの無駄な山手通りの地下トンネル(首都高)はホントに意味がないと。なぜなら、その換気のためにタワーを山手通りに作っている。そのタワーがなければもともと山手通りは4車線走ることができたわけで、果たして誰のためにあの首都高は作っているのか…。

 もう首都圏の道路は十分なんです。5年か10年かおき位の多少のメンテナンスは必要かもしれませんが、毎年必要な工事なわけないんです。東京23区の国道だけで228か所も工事をしている…、そんなのもはや道ではありません。渋滞でいらいらするだけでなく、排気ガスのせいで環境にも悪い。そして、道路族議員、これだけはホント消えてください。お前らの選挙(組織票)のために税金をどれだけ無駄に使われているか…。

 建設業の人が仕事がなくなり失業者が増えるといわれているそうです。でも、もう税金を無駄に使える時代でもないと思います。土木業の人が日本に約1割とかなりの割合でいるそうですが、それはもう絶対に減らすべきです。もうこれ以上お金もないのに、工事だ建設だ言ってられる国の状況ではないと思います。もちろん、土木業の人には可哀そうですが、もっと必要な国に行っていただくとか、別の業種で、日本が他国に勝てる要素を見つけていかないといけないと思います。 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


迷惑駐車、運転の資格なし!

2008/12/02 11:48
 最近ホントに腹立たしい。警察をなぜ週1ペースで呼ばないといけないんだ!

 自分の実家・アパートともに、車の出し入れが非常に難しい所に住んでいる。どちらも無理やり駐車場を作った感じであるからだ。先週はアパートの方で駐車が認められていないところに大きい車が置かれていて、もともと縦列駐車でとめないといけない所なのに、その入り口に車が駐車されているのである(分かりにくいかな?)。もうこうなっては自分はどうしようもない…。ただでさえ1台止めるのも難しいところなのに、状況が見えないのだろうか?おそらく隣人の友人か何かの車だったようだが、なぜ契約車が止められないことが分からないのだろうか?自分が車をしまう時の夜だったが、入れられないという状況。アホではないだろうか?何度もクラクション鳴らしてもしばらく出てこなかったので、110番させてもらった。

 そして昨日。昨日は実家にいて2か月前から予約している車検の日だったのだが、自分が家を出る時に限って路地に車が止まっているのである。この路地は極めて狭い道で、車が1台止まれば人すら通りにくい道。なぜこんな所に置くのか神経が分からない。大馬鹿野郎である。事情ゆえ一瞬置くのであれば、近所にいるのが当然。しかしここでも何度も鳴らしても運転手が現れない。クラクション鳴らしまくりで、近所の人にとっては自分の方が迷惑者だった。当然自転車なども迂回してもらったり、近所はあらゆる意味で大迷惑である。ということで昨日も110番に通報させてもらった。ナンバーを報告して20分くらいしてやっと運転手が現る。その際、一言も謝罪の言葉がなかったのが実に腹立った。ホント人間として疑う。こんなやつ免許剥奪してくれ!こちらは車検の時間に30分遅れるし、次の仕事にもギリギリになってしまった。

 このタイトルの「迷惑駐車」って言うと、普通大きい車道での駐車を思い浮かべるかもしれない。それも十分腹立たしいけれど、大体その場合は他の車線が通れたりするので渋滞は起こるけどまだマシな気がする。もちろん迷惑になる人が多いから取り締まれるのだろうけれど、上の2件は私有地でのことだから、キップは切れないらしい。しかし、車などを通れなくしているのだから、こっちの方がより事態は深刻だろうと思う。怒っているのが自分だけだからかもしれないが、私道などでも取り締まれるように法律を改正してほしい。なぜどちらの事件もクラクション鳴らして、すぐ運転手が出てこないのか?実家の方に関してはどうやら完全に遠くにドライバーはいたようだし…。その神経を疑う。車の運転者のモラルをもう一度教習所などで教え込んでいかないと、こういったワガママドライバーが増える一方だと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


道路問題について

2008/02/24 23:38
 最近は寒さの真っ只中ですが、昨日は春一番も吹き、そろそろ暖かくなる春がやってきます。となると毎年恒例の自分のドライブの時期になります。この春も関西方面に行けたらと思っています。

 それはさておき、ドライブで気になるのはガソリン代・高速代。最近ニュースでは道路問題がにぎわっています。道路特定財源などの法律が期限を迎えるわけですが、まずはその制度を維持するかどうかで自民党や民主党・東国原知事などがよくメディアに出てきています。でも自分としては民主党を支持します。本来このガソリン税についてはもともと一時期的に高くしていたわけだから、それは期限が切れたら終了するべき。もっと作りたいというのはわがままに他ならないと思うし、もしまだ必要というのなら選挙などで国民に問えばいい

 それにはっきりいって道路の維持のためなのか何なのかわからないこの時期の工事の多さはうざい。自分は仕事で運転していてもいつもイライラするだけで無駄な工事と思うものが多々ある。そして最近よく出てきているムダ遣い。何がマッサージ器だよ…。そんなのになぜうちらがガソリン税として払わないといけないのか。まずはそういったことを正す方が先だろうと思う。それをやってからなら財源を維持とか主張するのはわかる。まずマッサージ機などお金は取り戻してください。使った人たちで割り勘して国に払ってください。それもせず国民からお金を取るなんて論外です。基本的にこういったことを民主党は主張していると思います。この件については東国原知事を支持しません。宮崎県民の雇用のために動いているとしか思えないからです。

 そして金曜日太田総理の番組でもやっていましたが、高速代。これも高すぎです。確かに差別化を図るために完全に無料まですることはないと思いますが、いずれにしても今の金額は高すぎです。流通を盛んにするためにも、高速代は今の半額以下にしてほしいです。なぜ自民党はあんなに強気なのか分かりません。国の無駄遣い、今こそ考えてほしいものです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「数字」のもつ力 〜慰謝料をめぐって

2006/09/20 05:31
 以前のブログにあるよう、交通事故に遭って1ヶ月が過ぎた。先月末に車の修理が終わり、現在愛車が復活している状況である。しかし、まだあの交通事故の問題は続いている。それは交通事故の慰謝料の話。これは未だに話が難航している。まあ、だからといって裁判沙汰にするつもりもなければ、弁護士・司法書士にはあまり相談はしていません。自分での事故解決に日々苦戦しています。
 そこで最近思うことが、数字の魔力。社会生活に数字はいろいろ出てくるけど、やはりお金の問題は「数字」がものをいう世界である。まだ保険会社と苦戦している状況ですが、とにかくあちらは事故処理のプロなのでそこからお金を取るのが実に大変です。でも戦わないとこちらが泣き寝入りになるだけなので、言いたいことは言っておくつもりです。
 そこでこちらの理屈をぶつける日々なのですが、そこではある意味の「プレゼンテーション能力」が問われます。そのためには「数字」が重要な意味を持ちます。「数字」というものは言葉や何よりも説得力を持ちます。そう、具体的に「かわらない事実」を表すからです。社会統計学というものが難しいとよく言われますが、「統計」とはまさにこの「数字」をいいように利用した(悪用もできる)世界。データの取り方いかんで、人を納得させるものです。例えば、人気の商品ランキングでも、売り上げ個数でランキングするか、売り上げ金額でランキングするかで順位は当然変わります。ランキングなんてものはかなりこういったことで操作ができてしまいます。これで人の心理を動かしていますよね。
 話を元に戻すと、交通事故処理も言葉でいくら正論ぶつけてもなかなか聞いてくれません。だからこれから自分は「数字」で説得させていきます。実際今までも数字でなんとか保険会社を説得して慰謝料もなんとか数万円上がりました。もう少し自分の納得いく金額にあげる予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


改正道路交通法 駐車禁止が厳しくなって

2006/06/04 17:55
 最近あまり暇がなかったので、久々のブログ更新になりますが、6月・夏に入って何やら世間がもめているのが駐車禁止が厳しくなったことのようですね。
 それにしても朝のワイドショーとか見ていてもこのことばかり。でもこんなにもめることでもないような気がしてならないのは自分だけでしょうか?実際、路上駐車は運転しているこちらとしては非常に迷惑であることに変わりはないし、とくに荷下ろしなどでトラックが路駐されているとホント1車線つぶれるのと同じである。トラックなど絶対に5分以上荷下ろししてるし迷惑きわまりない。
 おそらくだけど、これだけ世間が騒ぐ背景に「駐車禁止が厳しすぎるだろう」という目線に立っていることが多い気がする。つまり、報道する側もどこか心当たりがあって、この法案をバッシングの対象にして視聴者の共感を得ようとしていると思う。自分にも全く心当たりがないわけではないけれど、基本的に路上駐車はしないし、何より自分は他人に迷惑かけない運転を心がけているつもりである(無謀な場所では右折しないようにしてるし…)。だから、迷惑駐車している人はもっと取り締まってよいと思う。民間委託も基本的に賛成ですね。
 ただ、運転している人にプレッシャーが増えたことも確かですね。例えば都内などは特にそうだけど、コンビニに駐車場がない場合が多い。こういう時は寄りづらくなる。コインパーキング入れてコンビニ行く人はまずいないでしょうし、他駐車場のないお店(ラーメン屋など)は車で行きにくくはなりましたね。まずはこれだけ車の増えた社会、報道されている通り、駐車場ももっとたくさん用意してほしいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


車を運転して、思うこと(2) 〜迷惑駐車について

2005/09/27 21:53
 最近、というか昨日一日自分が朝からキレていたことがある。迷惑駐車である。月末でただでさえ渋滞しやすいのに、異常に左車線に車が路駐されているのである。自分がいつも使う道が2車線しかないので、路駐車があるたびに1車線に集中してしまう。つまり、1台でも路駐車があると、道路全てが結局1車線しかないのと変わらないのである。迷惑駐車している人は、このことに気づいてほしい。自分が走る立場なら、どれだけ迷惑か・・・。
 そして、昨日一番腹立ってしまったこと。それは朝、家を出発するとき、自分の家の前にバイクが置かれているのである。おかげで車を出すとき、そのバイクに自分の車をぶつけてしまった。もし明日までバイクが置かれていたら自分も警察に相談するつもりだが、持ち主がどんな若造か知らんが、自分の迷惑行為に気づかないものなのだろうか?逆に車を出す立場に置き換えれば、迷惑だということは自明である。それを分からないような人に、バイクの免許を持つ資格なんてないと思う。気遣いの心が少しでもあれば、自分の都合だけでものを考えなくなると思う。逆の立場になって考えられる、周りの見える人になって欲しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北海道ドライブの旅2005 4日目〜オホーツク海ドライブ400km

2005/08/08 22:26
画像
 日本最北端、宗谷岬の朝はさすがに涼しい。そんな中、民宿で朝ご飯をいただき、今日はいつもより早く、朝7時半に出発した。なぜなら今日の移動距離は400km近くあるからである。
今日は国道238号、沿岸をひたすら南下しまずは300km、稚内→網走の方をめざす。しかし進んでも進んでも、右に平原、左に海という景色。ひたすらすすむこと4時間、紋別の町に着いた。
 紋別の町はあまり人はいなかった。ほとんどのドライバーにとってはただの通過点なのかもしれない。しかし、自分達は立ち寄ってみて、非常に楽しめた。まずは流氷科学センター、ここは基本的に子供たちに分かりやすく、楽しめる作りになっている。流氷の本物は夏だから見られる訳ない(ホンモノは冬の1ヵ月間位しか見れない)のだが、南極の石があったりしたり、マイナス20度の体験ができたりした。そのあとは港の方にでて、カニの食べ放題店に来た。ここも客はあまりいなかったが、タラバガニが半端なくみずみずしく、中身がつまっているのをたらふく食べることができた。これがたった3千円で食べれ、なぜみんな来ないのだろうと思った。この町はただ通過したら本当にもったいないと思った。
 そのあとサロマ湖を湖畔と展望台から見て、網走刑務所に行った。明治時代からの網走刑務所を今に伝える博物館。囚人の生活などが分かるようになっており、罪に対する報いとは、人がモノ以下の扱いになるような感じと思った。
 そして、網走から1時間ほど走り、今日泊まるクッシャロ湖の近く、川湯温泉に着いた。これから温泉に入り、旅半分の疲れを癒そうと思う。つづく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北海道ドライブの旅2005 3日目〜最北端で見たトナカイ・海岸・花火に感動

2005/08/07 23:54
画像
 静かな自然のログキャビンの中で一晩すごして、朝改めてせいわ温泉に入った。そして朝10時、今日の目的地の稚内に向けてまた国道を北上することになった。
 レンタカーで国道275号・40号を走り続け、美深、音威子府を通る。そして、2時間後幌延という町に到着。そこで、今日の観光ポイント、トナカイ観光牧場についた。
 涼しい北の地域にしかすまないトナカイ、人生で初お目見えだったが、餌をあげたらめちゃくちゃ手を舐められた。意外にかわいかった。基本的にトナカイらはのんびりしていた。
 そしてまた北上を続け、夕方稚内に到着した。まずはノシャップ岬に行く。ここは初めてきたが、晴れてはいたが少し霞がかっていて利尻富士などは残念ながらほとんど見れなかった。そしていよいよ最北端の碑がある宗谷岬に着いた。今日は晴れていたのでなかなかいい眺めだった。ツーリングの人たちも多かったようだ。
 そして今日の宿、民宿宗谷岬に着いた。夜に町に戻ったら、稚内のフェリー乗り場の近くで、花火大会が行なわれていた。さすがに多少渋滞はあるものの、かなり簡単に、ベストポジションで見ることができた。海上花火などもあってド迫力だった。そうこう書いている間に眠くなってきました。明日はオホーツク沿岸、最長距離を進み、クッシャロ湖まで行く予定である。つづく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
車を運転して、思うこと(1)
 今日で7月も終わりである。実は自分は、普段は数学を教える仕事をしているのだが、現在夏休み中ほぼ毎日東京→千葉に車で通う日を過ごしている。そんな中で、気になることをいいたい。  もちろん、自分は運転免許を取ってまだ6年くらいだし、自分の運転がうまいとか、そう偉そうなことはいえないのだが、他のドライバーを見て、周りを気遣えない運転をしている人が多々ある。例えば、何車線もある道路で、中央分離帯を越えて右折する人がたまにいたりする。すいていればいいけど(とはいっても関東近郊ではほとんどの場合交通違反... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/31 17:47

トップへ | みんなの「車」ブログ

かねごんの放浪記 車のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる