アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会」のブログ記事

みんなの「社会」ブログ


ゼリア新薬の新人研修自殺

2017/08/09 15:18
 つくづくこういうパワハラな労働環境には苛立ちを覚えます。ゼリア新薬の新入社員研修で、吃音障害を指摘され、いじめられてた体験を言わされ、精神的負荷を負い自殺したそうです。まったくこんな研修に意味があるとは思えません。吃音なんて先天的なものでしょうし、いじめも含め明らかにパーソナルな問題で、触れてはいけない領域だと思います。このような研修をやらせるなんてブラック企業にほかなりません。

 新入社員の時ならまだ何をやらせてもいいという風潮が好きになれません。たしかにやる気が一番ある時でしょうが、それを悪用しているのが許せません。自分は正社員だった時期はたいしてなく、少しあった研修もゆるゆるで時間の無駄な研修だったなあと記憶していますが、まだその方がましです。これは精神を鍛えるという名目でパワハラをしています。警備員の研修が大変なのは知っていますが(以前伊豆旅行中に出くわしました)、そういう業界ならまだしも、仮にそれであっても人格攻撃は許せません。

 そういえば最近ミスタードーナツの社員でもパワハラが明らかになったことがありましたね。クーポンの裏紙が、「優秀な大学に入ればよかったでしょ」といった内容が印刷されていたやつです。まったく大学で判断するやつの気が知れません。自分なんか学歴なんてくそくらえと生きてきました。いい大学なんてこちらから切ってやりました。どんな大学であっても、いや中卒だって輝いている人たくさんいます。弱みにつけ込むようないじめ方って最低だと思います。もっと光る原石を見つけてあげてほしいです。

 本題に戻りますが、立場の弱い人に対して何してもいいという風潮が許せませんし、そんな会社に未来はないと思っています。世の中パワハラだらけでしょうが、立場の低い人にチャンスを与える、そういう社会になってほしいと願っています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


お金がここまでないと、ありとあらゆる人間不信になる

2009/12/16 23:29
 この不景気もあってか自分の責任かは分かりませんが、とにかくお金がなさすぎます。やはり非常勤講師で一人暮らしの生活を維持していくのにはかなり無理があるようです。そんなわけで、今のアパートの契約が切れる3月末以降、実家に戻ることも考え中の自分です。30代なので自立した生活を維持していきたかった自分ですが、実家も含め経済的限界を感じつつあります。まあ、今の学校に関して言えば実家の方が近いわけで、交通費が浮くので来年度も続けられるとしたら学校としてもその方がうれしいのかもしれませんね。

 それにしても、本当にお金がなさ過ぎてあらゆる所に人間不信になります。今日は自分の車のトヨタの定期点検に行ったのですが、追加整備料金取られました。無料のサービスを後から申し込んだらその後に、はじめのチェック段階で必要追加整備として言っていなかった「小ランプが切れています」ということを言われ、追加料金請求される。昨日まで普通についていたと思うんだけどなあ…。まさか小ランプわざと切ってないだろうか?とまで感じます。まあホントに切れている可能性もあるし、1000円だから何とか自分の気持ちを抑えましたが…。ただ、途中で言われた「エアフィルタの交換、たった3000円ですししませんか?」と言っていたのは異常に腹が立ちました。あなたにとってはたったの3000円かもしれませんが、こっちにとっては結構つらい3000円です。3000円分って、例えば回数券でどれだけ苦労すれば浮くと思いますか?こっちはそんな経済状況だってのに…。まあやっぱり車は「贅沢品」の部類なのかもしれません。

 先月、アパートに自分で設置していたウォシュレットが壊れました。こういった電化製品の故障もどうもすべて疑わしいです。わざと保証期間が切れたころに壊れるようになっているのではと勘繰ってしまいます。着座センサー、こんなの個人的には別にいらないと思っていますがこれが壊れました。これが壊れると、どうやっても座った扱いにならず、水が出てきません。話になりません。修理費に1万かかるなら、新しい1万5千円のを買った方がましだと思い買いました。しかし自分ですべての工事をしたらとにかくつらい。以前のを全部はずして直したうえに新しいのをつけなければいけない。けど、業者に頼むと取り外しと取り付けに1万2千円くらいかかる。結局夜中3時間くらいかかって自分でつけました。

 あと2年もないうちにアナログ地上波は終わってしまいます。これも個人的には総務省と家電業界が組んだワナだと勝手に思っています。地デジを普及させる名目で、無理やり高いテレビやチューナーを買わせて家電業界を潤わせようとしていると思っています(きっと変な癒着もあるのではと思っています)。こんな不景気に普通に暮らしていて、地デジの準備するお金なんてなかなかありません。実家だけでもUHFアンテナを設置し、壊れかけのテレビ3台をすべて買い替えるとなればすごい金額です。…。来年度もアパートを維持することは考えにくいです。

 全然話は変わりますが、アパートの家賃も明らかにいらつきます。今日調べて分かったのですが、自分はアパートの1階なのに、2階の方が家賃を安く入居者募集を出しているんです。だったらこっちの家賃下げろっつーの。どう考えても非常識です。2年前のアパートの更新の時も、アパマンショップに生活が苦しいことを伝えても一切家賃を下げてくれない。確かに2年前より今の方が不景気なのは明らかですが、この金額差はあり得ません。以前も述べたように、非常識な入居者のおかげで、駐車場のトラブルも多い物件。もうホントにいらいらします。管理会社も大家も信じられません(大家さんはアパートにいなく、会ったこともないので余計腹が立つ)。

 3000円を気にせず払えるくらいの心のゆとりがほしいです。やはりお金がある程度あれば、心にゆとりが生まれ、気持ちがやさしくなれる気がします。こう金銭面から精神的に追い込まれると、すべてを疑わしく思い、いちいち出費にイライラします。民主党の公立高校授業料無償化など、変な政策のせいで私学の教員は精神的にも追い込まれています(来年の募集がどこの学校も良くないようです)。こうなると、結果的に首を切られるのは我々非常勤(あるいは常勤講師などと言った)立場の者です。立場が下の者が経済的にもかなり苦労する社会です。この社会に果たして希望を見いだせるのか疑問です。自分も来年以降生きていけるのか分かりません。明るいニュースはないものでしょうか?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


教員免許更新制廃止…かと思いきや、民主党はまた訳分からんことを…

2009/10/15 03:04
 なんか今日(日付的には昨日)のニュースは、それこそ後ろからハンマーで頭を叩かれたような衝撃がありました(空港ハブ問題の千葉県の森田知事と同じようなこと言っていますが)。

 とりあえず民主党は教員免許更新制は廃止の方向で検討しているようです。それだけを取って言えばいいことだと思います。結局教員免許更新制は大学を儲からせるだけのための制度であって、現場の教員にとって大学の講義を一方的に受けることにあまり意味はありません。だったら教員同士(有識者を入れてもかまわないが)で現場に即した研修会・学会、あるいは研究授業でもやった方が数倍マシです。そんなことを微塵も考えていないんでしょうか?

 しかし民主党は以前から言っていましたが、この自民党の作った教員免許更新制廃止ということで票を稼いだけれども、マニフェストにはもっと驚くことが書かれていたようです。それが「教員養成課程6年制へ」というのです。医者と同じように専門性があるためと言っているようですが、ホントに何を考えているんでしょうか?ただでさえ、昨今モンスターペアレントなどの存在で教員志望者はへりつつあるのに、これ以上減らして何をしたいんでしょう?もう教員はお金持ちでないとやれない職業なんでしょうか?それだけの見返りがあれば別ですが、教員の給料なんて医者とは比べ物になりません。いや、これからも非常勤などを増やし、結果経費削減されつつあるでしょう。

 要するに、大学を存続させるための方策ですよね?教員や教員志望者からお金をむさぼり取って、なるべくつぶさないようにしようというだけですよね?これは明らかに間違っています。あと、もう自分はしばらく受けていませんが、東京都の私学適性検査の2万円も明らかにうちらからお金をむさぼり取るためだけの制度ですよね?(近年この私学適性検査の見返りがあまりに少なく(A判定でもロクな話がない)、ただ個人情報だけばら撒かれその存在意義が薄れつつありますが)。まあもういい加減にしてほしいです。

 民主党は教育実習を1年にしようともしているらしいです。もうあきれてものも言えません。そんなのどこの学校の誰も受け入れてくれませんよ。指導教官も、「だったら自分が授業をやる」って言いたくなるでしょう。2週間だって迷惑だっていうのに、1年って。実習中の経験をまじめに書かせていただくと、いろんな人が教育実習で授業を実際やり始めて思うことは、途中で教師の仕事の難しさを知り、自分には向いていない、無理だなあと感じる人が多いようです。つまり教師を目指してきた人でも、心理的に教師をあきらめる人もかなり多いと思います。少なくとも自分はそうでした。でも実習後に、やっぱり教育っていいかもしれないなあと思えたから今の自分があるわけで、もしこれが1年続いたら途中で投げ出す人も多くなるでしょう。その場合、実習生にも生徒にとってもその消化試合は苦痛の連続でしかありません。1年という長い年月がタダの無駄な時間にしかなりません。

 もしかして実習生にそれも給料なしでやらせるんじゃないですよね?もし給料が発生しないとしたら、その1年分の人件費の節約のためですか?正教員と同じような業務をさせ、タダ働きをさせたいんですかね?1年っていつやるんですか?大学院1年生の時にでもやろうというんですか?それってその1年間の大学(院)やその学費の意味がなくなりますよね?その1年は単位は取れないということですか(笑)?突っ込みどころが多すぎてあきれて何も言えません。ましてやこのために文科省は調査費を要求?何様ですか(笑)?やるべきことは入り口を狭くすることではないでしょう。若い人たちの方が苦労してます、上の世代の借金を負担しているような昨今なんですから。ゆとり世代とバカにされ、高校での詰め込み教育という世代になってしまった今の子どもたち、そんな彼らも文科省の被害者です。だったらまだ免許更新制などで、無駄に高給取りしている使えない年配の人たちの首を切ってください。

 まあ政治家・大臣・官僚の方々良く時間をかけて考えてください。なにはともあれ、教員免許更新制廃止に関しても、だれが更新講習受けなくてはいけないのかはっきり明示してください。自分みたいな非常勤講師にはよくわかりません。とりあえず、うちらだけが時間もお金も損するような制度には反対です。あと、自分は投票してませんが民主党って何がやりたいのかよくわかりません。自民党の子育て手当を凍結し、自分の党の子ども手当法案を提出?どう違うんでしょ?とりあえず自民党が作ってきたものを壊したいようですが、そんなことより無駄な支出を早く見つけてくださいよ。いまだにうざい道路工事等は続いてますから。

 ちなみに、この件で自分の考えと近い人の記事を勝手にリンクしておきます。
→ http://d.hatena.ne.jp/rinsan/20090723/1248361041
→ http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/1ff295147e6db62c80a158a07c711506
→ http://yukikaze.otaden.jp/e58836.html
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6


ゆるせない話!

2009/08/27 02:10
 今回は、最近自分の身の回りにいる、許せない奴について書きたいと思います。自分が多少わがままな人間であることは、はじめに認めておきます。あまり人を嫌いにならない自分ですが、明らかに法律違反の無法者、そしてギリギリ違法ではないまでも、明らかに人に迷惑をかけている奴はほんとに嫌いです。少しでも世直しになればという気持ちでこのブログを書いています。

 今回書きたい2件は、いずれも建築関係者。まず今日あった事件は、うちのアパートの問題。以前にも似たような件を書きましたが、うちのアパートの敷地内駐車場(月極)のところに、また勝手に車を置かれているのです。で、今回ひどいのは、それが建築関係者。うちの隣のアパートが建物を壊すか何かで来ている工事車なのである。それをなぜうちのアパートの敷地の駐車場に無許可で置くのか理解できない。言うまでもなく、うちのアパートの大家さんに許可を取っているわけない(だってうちが駐車場契約しているんだから)。で、壊しているアパートからうちのアパートの駐車場に置いてある工事車に向かって、建物の破片を投げ入れる始末。実は午前中にも車が置いてあったので、ここはうちのアパートの敷地であり駐車場だと注意した。普通の大人の頭であれば、1回注意されれば分かるはず。なのに、午後そういった状態だった。さすがに温厚な自分もブチ切れた。

 まず「他人の敷地に工事車を置く」不法侵入をしている。そして、他人の敷地に置いた車に向かって廃材を投げいれている(いつうちの車が傷つくかもわからない。器物破損の責任を取る覚悟あるんだろうか?)。そして、1回注意しても懲りずにまた置く。常識のなさに呆れかえった。相当おつむが弱いのだろう。道路の使用許可すら取ってないらしい。ホントにあんた職人?子供の解体遊びですか?とりあえず自分は警察に通報。まあこれでさすがに違法行為には気付いたのだろうけど、こういう馬鹿な奴らはまたいつ同じ過ちをするかわからない。ときどきチェックをして、また違法行為をしていたら通報しようと思う。とりあえず、2回同じ過ちをする人間は1回目の反省もないわけだし、人として許せない、本当に嫌いだ。

 そしてもう1件がレオパレスのマナーのなさ。批判覚悟であえて名指しさせてもらいます。自分の実家の隣にレオパレスが立つことになりました。悪徳で有名だけあって嫌な予感はしてました。解体・建築工事が最近始まったのですが、いきなりこちらとの協議もなく、ブロック塀を作り出す始末。うちの路地はただでさえ狭く、車庫入れが非常に難しい所。それを10年間やってきました。しかし、勝手にブロック塀を作ったせいで、車を停めるときに、うちの敷地から路地にはみ出さざるを得ない。法律ギリギリのセットバックだけで、うちとの相談もなく勝手に作ってしまっている。法律的には問題ないかもしれないが、「郷に入っては郷に従え」という感覚がない。

 普通、近所と仲よくやっていこうと思えば、先住者との相談は必要不可欠のはずである。後から入ってくる分際なのだから、ご当地のルールに従うモラルが必要である。何様だろうか?レオパレスさんよ、法律で問題なければ勝手に何やってもいいのですか?例えば、「電車で騒ぎ立てる」のは、法律で問題ないけど、モラルにかけていますよね。あなたがやっていることはこれと全く同じですからね。人としての基本が欠けていますよ。ちなみに、うちよりも明らかに法的に問題の、似たような件があったのでリンクしておきます。

http://blog.goo.ne.jp/arakawasyakuso/e/3ec001eb6ac707150d41ea17dfd71c69

 とにかく、建築関係者のモラルのなさが最近実に腹立ちます。最近うざい道路工事もホント多いし(これも選挙の前だからか?)、工事がホントに嫌いです。いや、工事も気を遣ってやってくれるのならまだ許せるのですが、この2件のようだったり、例えば道路工事で2車線潰してやるようなモラルのない工事はほんとに嫌いです。迷惑だけかけて誰かのためにやっているんですか?もう一度そこから考え直してほしいです。
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


秋葉原初潜入

2009/08/15 22:09
 皆さま、このお盆休みをいかがお過ごしでしょうか?自分は、行ければ友人の榛名の別荘に行きたかったのですが、今回は友人と都合が合わず見送り、久しぶりにゆったりと家で連休を過ごしています。

 そこで先日友人に誘われ、「秋葉原」に行ってみました。今まで用事以外では秋葉原に行ったことがなかった自分。自分はよく秋葉原系と生徒などには言われつつ、まったくその世界が分からないので、詳しい友人に連れて行ってもらうことにしました。今回は前述のドラクエ\のすれちがい通信をやりたいという気持ちもあったので、ちょうどよかった感じです。秋葉原は日本一すれちがえるという噂の場所である。

 久しぶりに東京で電車に乗った。すると、面白いほどすれちがえる。上野駅に着いた瞬間、すぐ3人がいっぱいになってしまう(一度に3人までしかすれ違えない。ゲーム上一回宿屋を出ないといけない)。これは秋葉原に期待ができる。そして、秋葉原駅に着いた瞬間バンバンすれ違えた。友人と改札前で待っていたけど、そこもバンバンすれ違える。そして自分の目的地のヨドバシカメラの通称「ルイーダの酒場」に。ただの入り口前の1階のスペースだが、ドラクエ専用に場所を作ってあり、炎天下の中みんながDSを開けて「すれちがい通信」をやっていた。はっきりいって異様な光景である。でも、それを心地よく思ってしまう自分がいた。まずここで100人位とすれ違えた。

 海洋堂やいろんなショップに入って、ドラクエグッズなど購入した後、友人に誘われ、メイド喫茶を3軒はしごした。1軒目は友人お気に入りの隠れ家的なお店なので名前を出すのは控えておきますが、地下のとても落ち着いた雰囲気のお店。こんなに落ち着いた感の飲み屋であれば、下手なスナックに行くよりは絶対にはまるなあと思いました。またメイドが可愛く、自分はゆゆやちゃんにはまってしまった。とりあえず、萌え萌えオムライスやお酒などを飲んで楽しんだ。2軒目は、妹系の和(NAGOMI)というお店。ため口で接客され、少しカチンと来つつ、妹らしさを追究したお店で、はまる人にははまりそうだなあと思った。事実、結構夜は込むらしい。そして3軒目は、いわゆる典型的なメイドカフェのMaiDreamin。はっちゃけていて、藤本美貴の歌の時は、客もオタ芸で盛り上げる雰囲気。恥ずかしいけど、とりあえず黒ひげなどのゲームも一緒にしてみた。最後送られる時、これははまるかもなあと思った。最後、もう一度ヨドバシカメラのルイーダの酒場で夜11時までやって、のべ300人くらいとすれ違えた。というより、閉店しているのに店前に何十人もいるのは滑稽である。

 結論、秋葉原をなんとなく避けていた自分だったけど、何か自分みたいなイケてない人間を温かく歓迎してくれるような雰囲気のある町だった。はっきりいって居心地が良かった。しかし、やっぱりはまりたくない。ハマったらきっとお金が何十万もあっても足りない気がする。でもいつもなら気持ち悪いと言われたりする自分が、仲間がいるような気分で過ごせるのは結構気楽でいい気がした。またいつか行こうかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


悪魔に魂を売るのだけはごめんです

2009/06/13 06:20
 今日は予備校に関する不満を書きたいと思います。まあ今年度の学校に関しては、前述のようにうまくいかない点は多少あるにせよ、学校教師という職業に対しては特に不満も何もないからでもあります。

 塾・予備校で働いていると、たまに葛藤に悩まされることがあります。これを見ている人もご存じのとおり、学校は「教育機関」であるのに対し、塾・予備校は教育を売り物にしている「商売」であるということ。ある意味当たり前のことではありますが、これは教育を純粋にやりたい人にとっては時に邪魔になるものです。

 とりあえず、自分のやっている予備校個別指導に関して述べさせてもらうと、教師:生徒が1:1と1:2という2つのパターンがあります。生徒側にとっては1:2にしたほうが授業料が少し安そうですが、1:1と1:2では1人の教師が生徒に対して対応できる時間が倍違うわけで、また1人1人の生徒がどこでつまづくかも見れなくなるという意味でもお互いに損する仕組みであります。なのに、明らかに予備校側は1:2をやたら押しています。その理由は簡単です、1:2の方が儲かるからです。1:2にすれば授業料が多少安かったとしてもその2倍入り、教師の授業料は変わらず、交通費なども考えると、コストがかからないからです。だから、1:2に極力しようとするのです。

 でももう1度書きます。教育的に1:2でいいことなんて何一つないのです。生徒にとっても教師にとっても損な仕組みです。集団授業では補えない、個人個人に合ったペースで勉強できるのが利点のはずの個別指導で、無駄な時間がかなりできる1:2なんて何一ついいことはありません。そして、大方の教師にとっても1:2を快く思っていません。ほんとに生徒に対する情熱があれば1人の生徒のことだけを考えたいはずです。1:2なんて迷惑以外の何物でもありません。だから、生徒のためにも自分のためにも極力断りたいのですが、予備校サイドで勝手に入れられることがあります。こんなの、ほんとにコキつかわれているの同然です。

 自分も塾の正社員時代があったから、正社員側もイヤイヤやっていることはわかります(そうでない人もいるかもしれませんが)。自分は正社員時代、生徒を商売道具にしかしていない姿勢に嫌気がさしました。自分の研修時のプリントを学校の教師に見せたら、「これはひどいね」と言われたこともあります。自分が塾の正社員を辞めた理由はそれだけではありませんでしたが、結局正社員になるってのはそういう風に「悪魔に魂を売らなければならない」ことが多々あります。例えば公務員なんてその最たるものだと思います。どういう風に国民をだますか、それが公務員だと思っています(もちろん私見ですが)。だから、正しい公務員は正義と悪魔の間で葛藤に苦しんでいます。

 結局派遣村などで派遣社員をやっている人たちも、そういったコンプライアンスが守れていない会社に長年勤めようと思わないから、その結果失業した人もいるでしょう。だからこそ、自分は失業者を応援したいんです。ホントにただ働きたくない人というのなら、それは応援したいとは思いませんが、そうでない人もたくさんいるはずです。あえて正社員の道から外れている人もいるはずです(自分も一応含む)。自分も、「悪魔に魂を売って」まで生きたいとは思いません。黒い社会の中で、どれだけ正義を主張できるのか、それだけはこれからも戦っていきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「年越し派遣村」に行ってきました

2009/01/02 01:54
 2009年の年明けです。新年明けましておめでとうございます。本年もブログともどもどうぞよろしくお願いいたします。

 さて今日は元旦でしたが、自分は初詣は例年行かないからいいとして、日比谷公園で行われているニュースなどでも話題の「年越し派遣村(http://hakenmura.alt-server.org/)」に行ってきました。明日は我が身と感じ、いてもたってもいられなくなったからです。不器用な自分が下手にボランティアをしたところで用無しになりそうだったので、とりあえず今回はカンパだけしてきました。写真を撮っている人も多かったのですが、肖像権のことや失業者の気持ちを考えると、とても自分にはそんな気分になれなかったです。今日元旦には200人以上の失業者が村に訪れたと聞いています。とても寒い日々が続いていますが、是非心だけは見失わず頑張ってほしいと思います。

 2008年秋のリーマンブラザーズの倒産以降、世界恐慌というべく経済は悪化しました。日本もその例外ではありません。株価も10,000円割れは続いたままです。もちろん、これ自体は仕方ないと思うのですが、その後企業が人を切り捨てる行動をし始めました。正社員のリストラも多少ありますが、ここで大ナタをふるわれたのが「派遣社員」です。各企業が株価を気にして、派遣社員を中心に節約し始めたのです。もうこれはひどいの一言しか出ません。今日の朝刊を見ると、大手16社の「内部留保」、つまり貯金は過去最大だというのです。これはどういうことなんでしょう?だったら、今まで会社に尽くしてきた派遣社員など、住む場所を失っている人たちにきちんと人間としての最低限度の生活をさせてあげてほしいです。

 元旦未明の朝まで生テレビを見ていても、政治家のアホさ加減にはあきれるばかりでした。消費税論議なんて聞きたくもない、その時はすぐチャンネル替えました。もちろんとっとと総選挙をやってほしいですが、麻生首相の雰囲気からは全く解散する気がなさそうで、この国の政治は終わってます。とりあえず、せめてこのまま通常国会で論議するなら無駄を省くことを論議してほしい、そうこうしている間も官僚などの悪行は続いているんです。そして、今困っている人たちに本気で支援してほしいと思います。正月休みしている場合ではないですよ?!

 本題に戻すと、派遣社員は企業にモノのように扱われ、切り捨てられているのが今の状況です。自分がかつて勤めていた所も、口先では「人材は宝」だとか言っておいて、現実は給料最悪、福利厚生もろくにできていない(社会保険も正社員なのに入らせなかったし…)、そんなのが自分がやったところに限らず今の企業だと思います。朝まで生テレビでも、明らかに違法な労働をさせていることを訴えている人もいましたよね。ホントの意味で企業モラルが問われると思います。「国家の品格」でも述べられていましたが、資本主義を追求していくと国は崩壊する、それはまさにそうだと思います。21世紀これからは企業が社員を大切にすべき時代だと思います。そうすれば、社員だってきちんと働くことが多いと思います(怠ける人もいないとは言いませんが)。お互い、「持ちつ持たれつ」の関係を作っていくことがこれから必要なのではないでしょうか?

 そして、自分がやっている教員の世界も他人ごとではありません。まさに「常勤講師」という名の「派遣教員」が2000年位から増え続けています。こんな制度は早く辞めないと、いい教員が育ちませんし、いい教員が失業者になってしまいます。もちろん、この状況ではいい生徒を作りだすこともできません。私立高校の「常勤講師」という最悪の制度、そして「公立高校」の「臨時採用」という制度は早くなくして、普通の正規採用の口を増やしてほしいと思います。政治家も、教員免許更新とか、更新費用1人3万円位と言われているお金をとることだけを考える前に、まずすべきことを考えてほしいです。まあ自分は、教員免許が実質失効する3年後には教員はやってないかもしれませんが(笑)。
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2


迷惑駐車、運転の資格なし!

2008/12/02 11:48
 最近ホントに腹立たしい。警察をなぜ週1ペースで呼ばないといけないんだ!

 自分の実家・アパートともに、車の出し入れが非常に難しい所に住んでいる。どちらも無理やり駐車場を作った感じであるからだ。先週はアパートの方で駐車が認められていないところに大きい車が置かれていて、もともと縦列駐車でとめないといけない所なのに、その入り口に車が駐車されているのである(分かりにくいかな?)。もうこうなっては自分はどうしようもない…。ただでさえ1台止めるのも難しいところなのに、状況が見えないのだろうか?おそらく隣人の友人か何かの車だったようだが、なぜ契約車が止められないことが分からないのだろうか?自分が車をしまう時の夜だったが、入れられないという状況。アホではないだろうか?何度もクラクション鳴らしてもしばらく出てこなかったので、110番させてもらった。

 そして昨日。昨日は実家にいて2か月前から予約している車検の日だったのだが、自分が家を出る時に限って路地に車が止まっているのである。この路地は極めて狭い道で、車が1台止まれば人すら通りにくい道。なぜこんな所に置くのか神経が分からない。大馬鹿野郎である。事情ゆえ一瞬置くのであれば、近所にいるのが当然。しかしここでも何度も鳴らしても運転手が現れない。クラクション鳴らしまくりで、近所の人にとっては自分の方が迷惑者だった。当然自転車なども迂回してもらったり、近所はあらゆる意味で大迷惑である。ということで昨日も110番に通報させてもらった。ナンバーを報告して20分くらいしてやっと運転手が現る。その際、一言も謝罪の言葉がなかったのが実に腹立った。ホント人間として疑う。こんなやつ免許剥奪してくれ!こちらは車検の時間に30分遅れるし、次の仕事にもギリギリになってしまった。

 このタイトルの「迷惑駐車」って言うと、普通大きい車道での駐車を思い浮かべるかもしれない。それも十分腹立たしいけれど、大体その場合は他の車線が通れたりするので渋滞は起こるけどまだマシな気がする。もちろん迷惑になる人が多いから取り締まれるのだろうけれど、上の2件は私有地でのことだから、キップは切れないらしい。しかし、車などを通れなくしているのだから、こっちの方がより事態は深刻だろうと思う。怒っているのが自分だけだからかもしれないが、私道などでも取り締まれるように法律を改正してほしい。なぜどちらの事件もクラクション鳴らして、すぐ運転手が出てこないのか?実家の方に関してはどうやら完全に遠くにドライバーはいたようだし…。その神経を疑う。車の運転者のモラルをもう一度教習所などで教え込んでいかないと、こういったワガママドライバーが増える一方だと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本の経済は?

2008/10/31 23:15
 先ごろ麻生総理が緊急経済対策として、ばらまきともとれる対策案を発表し、結局消費税上げさせて下さいといった主張をした。それでは結局今だけ潤わせて後世に負担を強いらせ、選挙を有利に進めるためだけとしか取れないことを言っている。もちろん、消費税がいつか上がるのは仕方はないが、国民は今は無駄を徹底的に追及してほしいと思っている。そのことを全く分かっていないなと感じた。だから今日も株価が下がったんだと思う。
 じゃあ日本にとって悪いことだけかというと、最近はガソリン代が安くなったり、高速代をかなり安くしようとしている。まあ今年の夏のガソリン代の高騰が結局各所で不況を起こしたともいえるわけで、国民みんながガソリン依存に危険性を感じたことは確かだ。自分も今度車を買うとき、ガソリン車は絶対にやめようと思っている。なにはともあれ、車ユーザーにとって少し生活は楽になった。これは地方にの人ほど重要なことで、経済の厳しい地方の人にとって有利なことはいいことだとは思う。
 さて、一つ気になる点がある。ガソリン代などの高騰で、輸送費コストが上がってパンなど食料品、そしてガス料金などもも夏あたりから急に高くなったわけだが、結局ガソリン代は4月以下の水準になった今もこれらの料金が変わっていない。これはおかしい。つまり、誰かがもうけていることになる。なぜ同じ高い水準でガス料金を払わないといけない?なぜマクドナルドなども料金が高いままなのか?本来輸送費コストなどと言っていたのに、これはおかしい。絶対に今微笑んでいる悪いやつがいる。はやく消費者に還元してほしい。そうでなければ家計は苦しいままなであり、景気も良くならない。
 とにかく堀江被告もそうだったけど、世の中がマネーゲーム化してしまっていて、実際の業績で争うのではなく、どこで儲けられるかといった世の中全体がギャンブル化しているのをとても怖く思う。それがどれだけ実体経済に悪影響を引き起こしているか、これが資本主義の限界といった感じもする。そういえばこんな内容を「国家の品格」でも述べられていた気がするなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自民党、何言ってんだか2

2007/11/04 18:19
 もうニュースなどで皆さんご存知でしょうが、福田首相が小沢代表と怪しげな会談をしたかと思えば、大連立構想がささやかれている。もうホント、自民党の国民感情の空気の読めなさには呆れを通り越して、笑えてくる。どうしてこんな国民を敵に回すようなことを堂々といえるのだろうか?

 しかし今日になってまたビックリするニュースが耳に入った。混乱の責任を取って、民主党の小沢代表が辞意を表明したという。なぜ?福田首相との会談は、福田さんが悪いのであって、小沢代表は悪くないと思う。とりあえず党に話を持ち帰ったのも、そんなに悪いことではないと思う。いや、国民は小沢代表にはまだまだ自民党や国の不正追究などいろいろ期待していたと思う。なのに、今なぜ辞めないといけないのだろうか?

 いずれにしても、自民党と民主党が組むことに反対であるのは明らかである。こんなのを許してしまっては、うちらの1票は何だったのだか分からない。結局国は少数与党でいないと、どんどんぬるま湯体質になって、悪いことも横行する。そしてきちんとした議論もされないまま強行採決ばかりされ、選挙で選ぶ意味のない議院になってしまう。国民の意見は、自分の意見に近い所に投票しているので、これが勝手に連立などされてしまうと、国民の意見はないがしろである。市町村合併もそうだけど、結局大きくなればなるほど1人1人のことは忘れられていく。もう、こんなばかげた政治、やめましょう。政権をとることがメインではなく、きちんと国民のために生きる政治をしないと、どんどんテロも増えていくばかりです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
自民党、何言ってんだか…
 10月になり2週間がすぎたが、郵政民営化が本格化し話題を呼んでいる。これもあの小泉首相が残した負の遺産だろうと思う。民営化により、何か便利になったことなどがあればいいのだが、はっきり言って目に見える利点は全くない。それどころか、地方の郵便局は次々閉鎖されているという。確かにうちの地元でもATMが1個なくなった。効率化という名の下、結局不便になっているだけではないか。JRもそうだ。20年前国鉄から民営化され、結局地方路線は次々に第3セクターなど地方公共団体に任せて、利益のない路線は不便化された。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/15 04:57
元モー娘。辻&太陽 できちゃった婚騒動
最近のワイドショーはこのニュース一色ですね。自分も火曜日の朝、学校に向かうときに駅のキオスクでこのタイトルを見かけたときはとても衝撃を受けました。そんな騒動で盛り上がった1週間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/12 08:52
人の相性
 最近仕事柄、生徒・人との相性ということをよく考えます。この半年間、個別という形で授業を担当することが多かったせいもあるのですが、しかし人の相性なんて雰囲気では分からないんだなあ、もっといえば自分の感覚と相手の感覚には違いがあるんだなあと実感しました。  例えば、「授業が上手ければいい」というテクニック論は塾の集団授業では価値があると思います。むしろほぼそれだけでしょう。だけど、学校の教師や塾の個別授業はそういうものではないんだと最近特に痛感します。学校の授業では結局、内容よりも「人柄」を見ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 04:53
旅から帰ってきましたが…
 前回の日記にあるように、先週の金曜日深夜に6日間の旅から帰ってきたわけですが、それから5日経つ今日になっても体調が完全に治りません。未だに風邪を引きずっています。やはり30になってしまった自分にとって、ゆとりがなくあまりに過酷な旅だったかもしれません。もうしばらく青春18きっぷの旅はいいかな?もしまた青春18きっぷをやるとしても、ゆとりを持ったタイムスケジュールと、風邪予防対策をもっと万全にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/22 01:38
情けないニュース
・「NHKの視聴料不払いと、NHK職員の不祥事」  今週の木曜日、NHKは視聴料不払いの都内の48人に対して民事訴訟の手続きに入るというニュースが流れた。もちろん不払いの人には納得いかないニュースかもしれない。これは何が問題かというと、不払いは約970万件あると言う。その全員に対してならまだしも、たった48人、それも都内に住む人のごく一部だけだというのが問題である。これはとある情報だけど、この48人と言うのはどうやらNHKに批判的ではない48人を選んだと言うのである。NHKは何を怖がっているん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/07 15:50
「数字」のもつ力 〜慰謝料をめぐって
 以前のブログにあるよう、交通事故に遭って1ヶ月が過ぎた。先月末に車の修理が終わり、現在愛車が復活している状況である。しかし、まだあの交通事故の問題は続いている。それは交通事故の慰謝料の話。これは未だに話が難航している。まあ、だからといって裁判沙汰にするつもりもなければ、弁護士・司法書士にはあまり相談はしていません。自分での事故解決に日々苦戦しています。  そこで最近思うことが、数字の魔力。社会生活に数字はいろいろ出てくるけど、やはりお金の問題は「数字」がものをいう世界である。まだ保険会社と苦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 05:31
今のゲームなどは昭和リバイバルブーム?
 どうも最近のゲーム・娯楽類を見ていると、昭和の復活版というものが多い。やはり昔のものは簡単・シンプルだけに良く出来ているからだろう。まずはCMでもよく出ているが、ファミコンミニ『スーパーマリオブラザーズ』。ゲームボーイ(ミクロ含む)で完全復活したスーパーマリオが2千円でできる。他にも多々あるが、特に任天堂などはこのような過去の強みを活かした商売をしている。  それで、最近のゲームセンターの状況を見ても、プライズゲームは言うまでもなく、メダルゲームにまで昭和を思い出させるものが多い。北斗の拳、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 23:52
?選挙の数字の不思議 〜小選挙区比例代表制のおそろしさ
 昨日第44回衆議院議員選挙が行われた。選挙については、いろんな人がいろんなコメントを書いています。自分はあまり政治的なことは詳しくないし社会的に言いたいこともあるわけではないので、あくまで数学的な話を。  今回は、自民党の圧勝に終わりました。でも自分にはどうしても不思議でならないんです。なぜ自民党は296議席、単独過半数どころか62%近くの議席を獲得できたのか?もちろん自民党小泉首相の口のうまさもあるだろうけど、どうも小選挙区比例代表制がその不思議な現象を起こしたとも思われます。180の議席... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/12 23:30
安全神話崩壊 ニッポン!
 昨日はご存知のとおり、宮城県沖地震が発生した。自分がいた千葉でもかなり揺れた(かなり酔いそうになった)。この地震で死者がいなかったのはまだ不幸中の幸いで良かった。  そういえば、7月23日にも東京の一部で震度5強が観測されるという地震が発生した。このとき我が家は、自分の部屋のテレビやいろんな物が落ちてきたりで片づけが大変だった。まあそれは自分がバランスよく?物を置きすぎていたのが悪いのだが・・・。それより問題なのは、その時東京・千葉などの電車がJR・私鉄問わず多々止まっていた。関東地方では約... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/17 12:16

トップへ | みんなの「社会」ブログ

かねごんの放浪記 社会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる